陽明学・・・井上新甫先生

縁あって陽明学講座を3年にわたって受講しました
最初の一年はチンプンカンプン、二年目は何とか・・・やっと3年目にすっと言葉が入るようになって来ました・・・・言うなれば常に口路四寸の学であります、付け焼刃と言う事。


c0038611_18272478.jpg



自民党武部勤幹事長を座長に「日本夢づくり道場」が開設されました
そこで第一回目の講師に井上新甫先生が招かれました
この自民党から出版された立党50年プロジェクトのこの小冊子は、見事に的確にかの幕末の志士達が命を懸けて学んだ陽明学のエッセンスがちりばめられたものでありました。

人間を磨く場としての「日本夢づくり道場」・・・・河本三郎氏 司会者挨拶
    ・・・武部幹事長自らの発案により開設・・・
将来の日本を背負って立つ人材を輩出する場に・・・安倍晋三氏

政策に強く、人間味溢れる政治家を育てたい・・・・武部勤氏
    ・・・・「政策論議に上下なし」だが「酒席には序列あり」・・・
人は人によって磨かれる        ・・・・・・小泉純一郎首相
    ・・・・・信頼される政治家になるには・・・・

井上新甫先生の講演は次回に紹介したいと思います
なおこの第一回講演は平成17年2月17日に行なわれました。丁度あのホリエモンがフジTVの株の買占めをしている頃であり、「才能や知性より、まずは情や徳があれば、人生まずは間違いなし。」と読売新聞のコラムに記されたのであります。
その後、郵政民営化の解散総選挙へと・・・・続く、今思えば貴重な思想の根幹を成すような講演ではなかったかと思います。

かつて、安岡正篤先生がご意見番として在りましたが、次に井上先生が続くのではと思うところであります。
by sakumans1 | 2005-11-19 18:59 | 日本の心