年末の完成・・・ポストモダーン

年末に完成、お引渡しをした大型住宅であります
この所、狭小とか小さい事がベターなる風潮が主流ですが、どっこい地方の住まいはそれなりに大きさとゆとりが有ります

c0038611_1748454.jpg
光り溢れる玄関・・・・吉田女史の設計の特徴でしょうか、明るいオープンな玄関であります


c0038611_17512561.jpg
書斎のコーナー出窓・・・引き込みの建具がプライバシーを守ります


c0038611_17542020.jpg
タップリとした、奥行きのあるウオークイン・・・・これだけあればと羨ましい限り


c0038611_1756348.jpg
和室の可動間仕切り・・・仏壇も壁に収納してあります


c0038611_1813311.jpg
キッチンの可動ガラスパーテーションは女性ならではの設計でしょうか、ソフトなタッチでした


c0038611_183360.jpg
2階のサンデッキ・・・・タップリと太陽を取り込み、風の流れを感じます


白い塗り壁と黒のガルバの対比が、よりシンプルなイメージでありました。
吉田設計士とはこれで3棟めのお付合いですが、今回は最高傑作ではないか・・その大きさとゆとり・・・女性ならではの大胆な、と言うか最近は男性がよりコマメナ設計が多いので、男性としての自嘲も込めて、素晴らしい仕事でした。
何でも、担当の監督が女史に食事までご馳走になったそうで、ありがたい事でした。社員が褒められる事は、本当にうれしい事であります。
一棟入魂、一歩ずつ皆が成長して行く会社になります!
by sakumans1 | 2006-01-06 18:16 | 会社