竣工式・・・・江戸っ子

暖かな日差しの中、無事竣工式を迎えました
お施主様は御年喜寿を迎える程の頃であります・・・そして今だ現役です

出来るだけ目立たないようにと近隣への配慮、そうここは千葉でも昔ながらの千葉村の一つ
江戸っ子気質のご主人は「私も昔は仕事師だったんですよ・・・」
c0038611_18305728.jpg
一階は一部店舗です

ご主人はこれで3度目の建築ということで、「3度立てなければ分らない・・」とは言うものの。3度も立てるとは凄い事であります。


c0038611_18333420.jpg
修抜の御祓い・・・・開店の気持ち、新しい門出への期待がこもります


c0038611_18353038.jpg
日差しが眩しいくらいに差し込んで、とても暖かい居間となりました・・・何処となく団欒を感じます


c0038611_18542789.jpg
2Fのバルコニーがとても大きくとれました


ベランメイですがとても元気なご主人でした。
この工事の最中に棟梁が体調を崩し、そして大手術となりました。しかし見事無事に生還し今日の良き日にお祝いをする事が出来ました。
いつもニコニコして仕事する人、そして九死に一生を笑って語れる職人魂・・・人間って強いな、仕事師って純朴で逞しいなと感じます。

お施主のご主人が、「わたしも胃癌で手術して駄目って言われて、それからまた手術して助かったんですよ・・・病気に負けちゃ駄目ですよ・・。」
何事も乗り越えられた人生は実に単純で壮快であることを感じます
良い出会いをありがとうございました。
ご商売繁盛そしていつまでもご健勝でありますように!・・・・・・感謝。
by sakumans1 | 2006-01-20 18:55 | 会社