一月上棟その2・・・大黒柱

ラフォーリア仕様の樹の家が雪の日を避けて建ちました
ほぼ小屋裏3階のようなプランは、下から階上までの通しの大黒柱が物凄い重量感でその存在感を唱えます
c0038611_17485771.jpg
化粧の梁に表しの床板が取り付けられて、凛としてそびえ立つようです

c0038611_182379.jpg

近所の方が「餅投げはしないの?」と聞かれるそうで、「物凄い材木ですね」と言われる度に、2年間捜し求めて樹の家にして良かったと実感がこみ上げるそうです・・・。


c0038611_18164094.jpg真壁構造なので化粧仕事となり、大工さんが取り合いをこなしながら進めます。

c0038611_1818665.jpg

惚れ惚れするような大黒柱が聳え立つ・・・・まさに技の見せ所です



真ん中に大黒柱が通り、吹き抜けがある樹の家です。
そして何よりもこれに新型棟換気を装備しました・・・・名付けてスローライフ・ソーラーゆったりと呼吸する低温ソーラーであります。

裏に(表かな・・)お父様達の母屋がある、同じ敷地内にある二世帯住宅です
・・・このかたちが一番理想と思います、完全二世帯を推奨するところです・・・・
百聞は一見にしかず・・・是非一見をお勧めしますのでお問い合わせ下さい
     ・・・とにかくお客様の感動を貰いました・・・・おめでとうございます、感謝・・。
by sakumans1 | 2006-01-30 18:25 | 日光桧・スローライフソーラー