土間・・・防塵塗布

本日は快晴でありました
建て主参加で基礎に備長炭の炭を塗りました

c0038611_18164922.jpg

真っ黒になりながら、ローラーで塗って行きます

建て主のご主人が一番完璧なイデタチでありました



c0038611_1820297.jpg

工事と営業担当者が施主を囲んで・・・・結構天気は良いのですが、風が冷たい日でした

その後に奥様もいらっしゃって炭塗りに参加されました



c0038611_1823254.jpg

いよいよ今週末の上棟が始まります


炭塗りをやりたい人応援クリックして下さい
by sakumans1 | 2005-03-30 18:29 | 会社

季節はもうほとんど春・・・花見が待ち遠しい季節です
松田鍛刀場もその全貌を現しました

c0038611_17132893.jpg

裏門からの勝手口・・・これから裏木戸を作ります

ここはお寺の山門のアプローチに面しています



c0038611_1718165.jpg

引き戸はアメリカからの輸入製品を使用しました・・・・カラーを検討中です




c0038611_17302314.jpg

ここのお庭でするバーベキューが楽しみです

あと少しが中々終らない・・しかし物作りはとても楽しい仕事です・・・今回も終るのが残念な気持ちです

絶対に傑作を作って貰わねばと松田さんに気合を入れるのであります
by sakumans1 | 2005-03-29 19:15 | 日本刀

モデルハウスが出来て3年目・・・本当にご苦労様でした
何度か、このまま欲しいとの申し出がありましたが、値段の付けようが無くてそのまま・・・。
c0038611_8512971.jpg


在来フォルクスモデル・・・誰でも一度は考えるところです

メーターモジュールで7×8プラン、樹の家仕様でコンパクトに纏めました・・・これならどの様な対応にもOKと・・・このリゾートな樹の家でフォルクスハウスは卒業しました



c0038611_17524854.jpg

三方道路の角地なもんで条件は最高ですが、フォルクスにこだわった外部のガルバが近所の人には不評でありました



c0038611_1844878.jpg

こだわりの樹の家・・・ここに初めて来られたお客様は「本当の樹の家を初めて見ました・・。」

モデルハウスはその工務店の技術の集大成と思います・・是非見学をして貰いたいもんです



c0038611_188556.jpg

4月はこのJ・ハウスちょっとクローズしてお化粧直しをします

5月のグランドオープンにまた報告したいと思います・・・是非ご期待下さい!

J・ハウスを絶対見ると言う人ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-28 18:16 | ラフォーリア誕生

落成・・・松田鍛刀場

いよいよ松田鍛刀場が完成間近となりました
威風堂々といった感じが漂い、これからの大いなる傑作を期待するところであります

c0038611_18114587.jpg

柿渋のくすんだ色合いがエキゾチックな香りがします

余り白木の民家風ではなく、世界に売り込むHotな色合いを・・・どこかメルヘンで、それでいてアカデミーで伝統的なたたずまいとなりました




c0038611_1813443.jpg

大工さんは化粧垂木・下見の仕事となると皆張り切ります。やはりこれぞ軸組みの基本という所でしょうか・・・。



c0038611_18184445.jpg

内部は至ってシンプル・・・何しろ火を使うので防火仕上げとなっています


これから7月の火入れ式まで釜場作りが始まります

松田刀匠曰く・・・こんなに自分の刀場が出来る事が恋しい位に待ち遠しいと思うとは・・・・

いよいよ一棟入魂であります・・・最後に神棚を作ります・・・

家に神棚ある人ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-25 18:33 | 日本刀

旅順・・・・北朝鮮

もう一度大連の写真を探しましたが、見つかりませんでした
父が軍属で赴任して大連の満鉄本社や大和ホテルなんかを青春時代に見たんだろうなあと思いながら、これらを写真に撮ったのですが何処かに仕舞い込んだまま・・・その内に大掃除して探します。

c0038611_163644.jpg

この時、大連から三菱の小型バスで旅順港の別荘を見学に行きました
当時、日本ではバブル崩壊でしたが・・・2000万くらいの3F建てのRCの豪華な別荘を販売してました。

203高地を下から見上げた風景です。随分と多くの人が怨んでこの山を拝んでいたんだと思います



c0038611_16133346.jpg

バスでこちらで商売している人と乗り合いになりました

何処まで行っても中国は木が見当たらないけど?・・・・すると彼女が「米一袋持って北朝鮮に行くと、トラック満載の銘木が手に入る・・・」・・・北朝鮮の洪水もあながち他人事ではありません



c0038611_16202917.jpg

中村功漁火会会長が「中国には木が無い。これは水の確保が出来ない、そしてそれは安定した電力を作ることが出来ない。・・・」と、この様なことを申して居りましたが・・・・・。

日本文化の素晴らしいところは、切った木は植えるという、植林文化を生んだ事であります。これは建造物の為に木の伐採をして・・と思っていたのですが、日本刀を作る為には火力の強い白炭がいる。そしてその木を伐採したら、植えるという日本刀の文化でもあったようです・・・。


この時、大連で商売していたこの人達きっと一攫千金を為しえたかな~?

チャンスは又来ると思う人ここクッリク
by sakumans1 | 2005-03-24 16:34 | 日本の心

旅順・・・夜明け

机の中から1996年の手帳が出てきました・・・不思議と他の手帳は見当たらないのですが、これだけポツンと置かれてました。L.Vitonのプレゼントで貰ったもので、これだけ別にしてあったんでしょうか・・・・そして古ぼけた写真も出てきました・・。

この年は山長商店を和歌山に視察に行った出会いの年でもありました・・・もう10年近くのお付合いになるんですね

・・しかし95年を第二の戦後とする中西輝政先生の言葉を借りれば、敗戦の次の年と言う事になります・・・・

c0038611_1515861.jpg

96年10月24日から匠の会の有志で大連に木材の仕入れに出かけました

その折、旅順港が開港されたので旅順へ行く事になり・・・いつも匠の旅行はストーリーがありません・・・そして203高地の見学となりました

爾霊山の碑・・ふもとに土産物屋があり、その頃の弾丸や薬きょうなど売ってました


c0038611_159273.jpg

ちょっと小高い丘と言う感じでありました。ここから、旅順港を一望に見渡しそして28ミリ榴弾砲でロシア艦隊を撃沈したとの事であります。

この丘の攻防に6万人もの犠牲を払った乃木大将・・・・学生の頃に読んだあの「坂の上の雲」がありありと浮かんできました・・・・その頃も思ったんですが、あの伊地知参報の無能さに怒りした事が甦ります。


c0038611_18345652.jpg

爾霊山・・乃木大将の命名とありますが、日露戦争100年の記念すべき年に日本人が絶対に忘れることなく、志あるものは行くべき所と思います



歴史教育は近代から教えるべきと思う人ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-23 18:40 | 日本の心

昨日、現見を終え久々にレイトショーを見に行きました
・・・何しろ現場に行ったら、施主が夫婦で外壁の塗装に来たので一緒にお手伝いとなりまして、結局レイトショーになってしまいました。

c0038611_18195945.jpg

前評判が高いので、さぞや満員かと思って入ると・・・・がら~んとしてました




c0038611_1822266.jpg

役所さんの艦長がなかなか良い味を出してました

大人たちが始めた戦争を、大人が責任を取らずに子供達に任せやしない・・・作者が一番言いたい事だと思います


CGの海戦はそれなりに迫力がありますが、軽すぎてマンガチックであります。昔見たUボートでは重苦しい息苦しさがありましたが、ちょっと淡白でありました。

やはり海の臭いがしない、波しぶきが無い、物足りなさが残りました

この作者が日本人の精神年齢は14歳と言っていましたが、ライブドアのホリエモンのお陰で16歳くらいになったのでは思います・・・。

ローレライを見たいと思う人ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-22 18:40 | 日本の心

板張り・・・田園の家

やっと外部足場が外れて、樹の家がお目見えしました
今週はバス見と重なり、完成前の見学会としたのですが、本当に手前の状況でありました

c0038611_1614166.jpg

ガルバリ鋼板と木板が良く合っていると思います

当社の女性デザイナーの作品です




c0038611_1616508.jpg

外壁はオスモの塗装を施主が家族で2週間に掛けて仕上げました・・・見事です!




c0038611_16235053.jpg
階段廻りは杉板貼りとしましたが、木の香りがとても安らぎます


c0038611_1624312.jpg

玄関上のテラス・・・低めの天井ですが、見張り台みたいな男の居場所が出来ました。


内部はまだ清掃中なので、また今度リポートします




外壁板張りが好きな方ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-19 16:39 | 会社

十年来・・・現代和風

昨年の暮れに完成した太陽光発電を備えたOM装備の「樹の家」
リタイアメントした後にお住まいを建替えて、第二の人生の出発にしたいとの要望でした

c0038611_110394.jpg

OMの初期の見学会からのお付合いで、足掛け10年以上にはなる、本当になが~い見込み客でありました

バス見の時などは、当社の社員以上に他のお客様に気を使ってもらい、とても良いスタッフでありました



c0038611_1122449.jpg

南側道路の玄関アプローチ・・・この色の配色が素敵です

庭はご主人の手作りで、ミカンが青々としていました



c0038611_1136839.jpg

二階の和室は二部屋あるのですが・・・一階にも一部屋・・・・長押を廻したオーソドックスな作りは落ち着きます


いつもご主人の傍で、ニコニコとしていた奥様を想い出します・・・これからの長い人生をやさしく包んで繰れるアットホームな本当の樹の家で、いつまでもお幸せに!


和風を好む人ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-18 11:48 | 日本の心

黒潮会・・・第21回

本日は、はせべ黒潮会のコンペでした
はせべさんは千葉で有名なピーナッツ、落花生のメーカーです

c0038611_1857664.jpg

雨降るなか10組のコンペは盛況でした・・・このコンペ年2回の開催で10年くらい続いています。

最初は出るとすぐ優勝に絡んで、商品泥棒と言われましたが、近頃は腕自慢が集まり、ちょっと外しています。

コースは市原のキングフィールズCC・・・バブルの時の接待コースですが、今はリーズナブルな値段です。

ゴルフと言えば・・・私のベストショット!!

c0038611_199590.jpg

ご存知芹沢名人です・・・・この方、ティーチングプロの資格を持っておられるのです

2年前に番組の絶大なる推薦で嫌々ながら出演した時のショットです
・・・・それ以来、猛練習の後遺症で腰痛に一年間悩まされました・・・・


ゴルフが好きな人ここクリック
by sakumans1 | 2005-03-17 19:18 | 日本の心