鎮守の森・・・植樹祭

4月29日みどりの日、宮脇先生の提唱する鎮守の森の植樹祭に出かけました
上総アカデミアパークの隣にある広場で行なわれました

c0038611_18412950.jpg

宮脇昭先生の地域に適した古来より自生する樹種を植林する・・・近山の木で家を建てる・・
いかにも近山の木が故郷の木であるかという事が、思い込みに過ぎない誤解である事を・・  
この思い違いが、戦後の植林事業の失敗になって行った様である。



c0038611_18501493.jpg

この日本本来の自生する樹種というのが、余り聞いた事が無い木ばかりでした

まずは、シラカシ、アラカシ、タブ、ヤマモモ・・・
主にドングリと呼ばれるもの達です



c0038611_18553338.jpg

アットランダムに植樹した後、藁を被せます・・・木のプレートに名前を書きました・・薄くて見えませんが・・・


c0038611_18595969.jpg

初めての参加という事で、うちの息子が挨拶をしました

それまで、こんな所に来て失敗したと言っていたのに・・・「いつも東京の学校なので、今日は自然に触れてうれしい・・・」
・・・・いつの日か、オヤジと一緒に植樹した木を子供を連れて訪ねる日が来るかな?・・・
by sakumans1 | 2005-04-30 19:09 | 日本の心

la fogria・・・・誕生

いよいよ体感ハウスが出来上がりました
呑気な話で、パンフレットも揃わないのでグランドオープンは5月の下旬に・・の声も・・

c0038611_1527992.jpg

杉板の肌が何とも言えません・・メイプルのカラーはやさしい樹の温もりを感じます

やはりホワイトの片開き窓が強烈でした



c0038611_1534335.jpg

ここのテーマは・・・ほんとうの樹の家を建てるなら一度は見ないと後悔しますよ!

樹の家は建て主参加型で提案します

ネーミングを替えました・・・「LaFogria   ラフォリア」 都会に舞い散る木の葉  

夏に向けてのOMの体感が楽しみです・・・・


見学希望の方はここクリックの上、Hpにて申し込みお願いします
by sakumans1 | 2005-04-28 15:46 | ラフォーリア誕生

入り口の欄間をサッシから木製に変更しました
一段と和と云う物を主張しようとの作り手の拘りであります・・・より一層の調和を感じます

c0038611_18221677.jpg

兎に角、見学者が多く、その都度批評の目に晒されるので、段々と仕様が良くなって行きます

違い戸の無双欄間・・・何処と無く日本文化を感じます



c0038611_1834193.jpg

春紅葉が満開であります・・・日本の風景に暫しの安らぎを覚えます




この単純なる繰り返しの中で生成化育の発展と進化があり、日本の神道が生まれた・・・・
・・・松田刀匠と陽明学・・・
by sakumans1 | 2005-04-25 18:50 | 日本刀

リニュアル・・・木板

良いお天気になりました
外壁の板貼りがスムーズに進みます・・・塗装屋さんも入って来ました

c0038611_1974418.jpg

この杉板の素材感が何とも言えません・・・裏地が表のようなハードな板です




c0038611_1910079.jpg

出来るだけ色あわせして注意して貼るのですが、何枚か貼り直してもらいました



c0038611_19144136.jpg

外部の木部は3年くらいのサイクルで補修が望ましいところです
そう考えると、梯子で届く範囲の木部が手入れにはもってこいと言うところでしょうか・・・・。


見学希望の方ここクリックの上Hpへどうぞ
by sakumans1 | 2005-04-21 19:22 | ラフォーリア誕生

自社の仕事ほど楽しい事はありません・・・どうしても一つイジルトまた一つとなります
しかし、思いの他スムーズには進まないものです

c0038611_11341769.jpg

と言いながらも、一日一本のペースでサッシが付きます・・・待ち遠しいものです

縦軸の樹脂サッシはやはりグレードが一段上で好印象を与えます



c0038611_11384567.jpg

連装に並べた滑り出しの窓・・・・グリッドのモジュールの中で強烈なアクセントを与えます



c0038611_11413763.jpg

中々よろしいので、ロフトにも付けて見ました・・・どんどん仕事は増えて行きます








確かに、これなら喜ばれる!・・・本物の樹の家のプロデュース・・・さらに力が入ります
by sakumans1 | 2005-04-20 11:52 | ラフォーリア誕生

樹の家・・・・第一号

事務所の近所に第一号の在来フォルクス・樹の家があります
奥まった所に位置していたので、遠景のスナップが撮れなかったのですが、手前の家が無くなったので出現しました
c0038611_17363677.jpg

丸波型のガルバが当時はとても斬新でした

1階は左官仕上げで、サッシは木製のマービン・・・ローウェンでは無かったような?



c0038611_17403590.jpg

このアプローチの下屋が小屋組み表しで、Goodな感じでした

もう6~7年になるんでしょうか・・・この時のタイトルがリゾートな家・・木造打ち放しでありました



c0038611_18333492.jpg

アプローチはご主人の手作りで、何ともいえないオリジンを出しています


ガルバの原点は丸波と思う人ここクリック
by sakumans1 | 2005-04-18 18:40 | 会社

武士道・・・新渡戸稲造

倫理といえば丸山先生の御墓所が多磨霊園にあります・・・会員は毎日の様に清掃に訪れるとの事であります・・・・私は不心得者でまだ御参りしておりません
この多磨霊園に行ったのは、倫理に入る前に志学塾の勉強会でお参りに行きました

c0038611_18442383.jpg

雨模様の日でしたが、お参りの時は晴れ上がりました



c0038611_18453075.jpg

奥様のメアリーさん、息子のトーマスさんと刻んで有ります
奥様は82歳と長命でありました・・・日本でお亡くなりになったんでしょうか・・




c0038611_18474110.jpg

この時初めて武士道の経緯を知りました
世界に日本人を知らしめた最初のベストセラーであります



c0038611_18514675.jpg

素晴らしき偉人・・・その墓は見事なまでに質素であります

日本人の故郷であって欲しいと思います

武士道読んだ事ある人ここクリック
by sakumans1 | 2005-04-15 19:00 | 日本の心

杉板・・・板倉作り

やっと晴れて外部工事が出来るようになりました
この所の寒さで着る物が無くて、毎日同じちょっと厚手のスーツを着ています

c0038611_18185853.jpg

正面のガルバを外して、下地を作ります




c0038611_18214528.jpg

吹き抜けの杉板貼り・・・山長産を貼ってみました

かなり強烈な節アリで、これなら板倉作りのイメージであります・・・前回あまりに無節であったので、集成材と思われました



c0038611_18323692.jpg

以前見学した水戸工務店のモデルは滞在OKでした、我社も可能なんですがそこまでのサービスが?・・・・どの様なPR展開をするかの思案中です
女性のユーザーにお訊ねしたいところですが・・・どの年代かな?

これはヒットすると思う人ここクリック
by sakumans1 | 2005-04-14 19:15 | ラフォーリア誕生

リニュアル・・・・雨

体感ハウスのリニュアルが始まりました
正面に木板を貼り、自然に溶け込む「樹の家」の存在・・・あくまで柔しいスローハウスの提案

c0038611_13271928.jpg
3年目くらいで結構ガルバが汚れていました・・・サビはありませんがツヤと光沢が落ちて来ていました

近所のお年寄りが「トタンじゃ見栄えが悪いよ・・」なんて言うんですが、南側はしつこくガルバを残します



c0038611_1333274.jpg

吹き抜けの開口を掃き出しに替えて、大きく採光をとります・・・・うちの設計はいつも小さめ・・・この方が効率がいいと言うのですが・・

この吹き抜けの壁は杉板貼りとして、板倉作りをイメージさせます


c0038611_13451653.jpg
階段室に趣味のOAルームを作ることにしました

男の隠れ家の提案です
この雨で、外工事はストップ状態・・大工さんはここ暖かいね~・・・連休のオープンが心配です

夏のOM体感、目標・・OMの夏は暑いを涼しいに変える!

趣味の部屋がある人ここクリック
by sakumans1 | 2005-04-13 14:10 | ラフォーリア誕生

GS・・・・・福山

倫理の会員の還暦のお祝いに演奏を頼まれました
世界各国からの留学生やら袖摺り合った友人達が大挙して来るほどの大盛況な会でした

c0038611_17124972.jpg

今話題であります・韓国、中国・・シリア、モンゴル、台湾、フィリッピン、ペルー・・・その他千葉大の留学生

ガールスカウトからも大勢の友がやって来てました・・・ガールドスカウト?



c0038611_17261983.jpg
何しろ倫理の会長の時に大変お世話になっている大切な人ですから、ハイの一言で出演となりました



c0038611_17185179.jpg
ギター一本は結構プレッシャーです
一緒に歌ってくれるのは、専任幹事であります・・・この人も頼むと常にハイのいい男であります


c0038611_17332236.jpg
何年ぶりに弾いた割には結構さまになっていたかな・・・とても受けたのでアンコールに答えて
・・・福山のハロー・・・・手拍子が病みつきになりそうです


ボケ防止に楽器やる人ここクリック
by sakumans1 | 2005-04-12 17:44 | 日本の心