まるで新築そっくりさん

構造躯体だけを残して・・・柱、梁を残して・・・増築し、外装から内装までを新築そっくりにする
これこそ、まるで新築そっくりさんと呼ぶに相応しい工事となりました

c0038611_17251278.jpg
何とも派手に壊し始めました



c0038611_17261218.jpg
あっと言う間に、躯体だけとなりました
手払しでも壊すのは早いもんです



c0038611_17304350.jpg
やっと仮設足場も掛け終り・・・・すぐに台風が来ました


c0038611_1735212.jpg
台風一過、増築部分の上棟が行なわれました


c0038611_17434982.jpg
梁の補強をしたり、柱を変えたり・・・在来工法はメンテナンスフリーなのであります


お客様にとっては、どうしても壊せない・・・いろいろなケースがあります。とは言っても、大工さんは取り替えながら仕事をやる。作るよりも一層ご苦労さんなのであります・・・・。
by sakumans1 | 2005-08-31 17:54 | リノベーション

海星庵・・・・その4

海星庵・・・この題字は知る人ぞ知る、と言っても千葉の人しか知らないが、吉田天行先生であります。 「海はれて 動かぬ星や 秋の空」 ここからの由来だそうです。

c0038611_18515464.jpg



c0038611_18523035.jpg



c0038611_1853333.jpg
立礼席・・・こんな寄合いもあります



c0038611_18534067.jpg
茶庭・・・・露地   



c0038611_18553526.jpg

玄関・・・寄付き


千葉市もこの頃は財政が潤っていたんでしょうね・・・・今や談合は悪、と言ってもこの様な仕事は特命であって欲しいものです。
by sakumans1 | 2005-08-30 19:21 | 日本の心

海星庵・・・その3

海星庵の内部をアップします
お茶会やその他で半日単位で、3000円くらいのレンタル料で一日通しで5000円だそうです。

c0038611_1520787.jpg

にじり口から・・・この基礎の差し石が数奇屋の基本でしょうか・・・今ではこの裏側に布基礎を廻してあります



c0038611_15223986.jpg
小間・・・主室、茶事の部屋



c0038611_15261559.jpg

とても難解だった竿縁天井・・・蔓の巻きつけ・・・一ヶ月掛かりました


c0038611_15301472.jpg


c0038611_15363197.jpg
網代天井・・・・ほとんど使わなくなりました

c0038611_15331130.jpg
水屋


あらためて茶道を勉強しなくては思うのですが、思うだけで終ってしまいます
常にさわりだけではいけません・・・・・・。
by sakumans1 | 2005-08-29 15:41 | 日本の心

大型台風と呼声だけ高く、千葉市に上陸した割には何てことなく行ってしまいました
その近辺の廻りの方が雨も風も凄いのかも知れません・・・神奈川と違って平坦な千葉は高速道路のように走り去ってしまうのでしょうか・・・・・。

稲毛記念館に行ったので、所長に頼んで海星庵の写真撮らせてもらいました
c0038611_1885575.jpg

そう 以前紹介した海星庵のある稲毛記念館の正門です


c0038611_1811893.jpg

中々立派な記念館であります・・・・NHKでの朝のドラマの日本初の飛行機が飛んだ砂浜飛行場がこの辺りにあったそうです・・・オオドリーとか言ったかな?



c0038611_18145445.jpg

この海星庵 心に迫る物があります・・・・この時我社の工事部長が倒れ、数奇屋を良く知る人がいない・・・本当にピンチでありました



c0038611_18171888.jpg
この屋根の登りの厚さを薄くする・・・苦労しました
次期はバブルがまだ真盛りの頃、大工の引っ張り合いの頃でした・・・。



そう、この後阪神淡路大震災が起きたのでありました・・・第二の戦後の前の年・・・。
今だから言えるのですが、数奇屋の本を買い棟梁とこんな感じなどと言った事が懐かしい限りであります・・・。
by sakumans1 | 2005-08-26 19:08 | 日本の心

台風養生・・・今夜上陸

このところ台風の通り道が変わったのか、常に急カーブを描いて関東地方にやって来ます
季節が亜熱帯みたいになって来て、これも温暖化のせいなのかも知れません

今後は寒冷地仕様の家というより、夏の亜熱帯並みの気候に対しての配慮も大事だと思います・・・・夏対策の換気対応のソーラーシステムを発表します!・・・お問い合わせ下さい

c0038611_16303019.jpg
昨日が上棟でしたが、垂木は中止しました・・・・電線が走っています、ケーシングは完全です



c0038611_16334553.jpg

久々のラス下構造・・・養生シートをたたみ台風に備えます
時おり強烈に雨が降る中、現場担当者が大工さんと台風養生していました・・・・心配したらきりがないのですが、今夜は心配な夜であります



昔は事務所で泊まりで番をしましたが、今は緊急連絡当番を決め連絡網で伝えます
現場マンはこんな時凄くハリキルのであります!
by sakumans1 | 2005-08-25 16:46 | 会社

そうそう以前行ったバリ島のスナップが見つかりました
この島で、ウルトラマンと逢いました・・・・体の大きな人でした

c0038611_19242655.jpg

ジローさんは夜になると綺麗な星空を見上げ、あの光はUFOかな?と必死に探索しておりました



c0038611_19285544.jpg

泊まったバリのリゾートホテルです・・・・サーファーのスポットの崖の上にありました



c0038611_19294861.jpg

この水に浮かぶオブジェ・・・青い水を蓄えたプールの作り方が唸らせます



行きの飛行機は日本人の若者ばかりでしたが、腕にタトーを入れた現代の日本人がすっかり変わったことを実感しました・・・・何しろ一日500円で過ごすという事で、お金の続く限り滞在するのだそうです、言葉は3ヶ月くらい居ると片言話せるようになるとか逞しい限りです
私一人エコノミーだったので、隣のサーファーにインタビューしました・・・。
by sakumans1 | 2005-08-23 19:38 | 日本の心

リノベーションこの言葉が本来のリフォームを意味する言葉だそうです
こんな話を以前匠の会で提案したら、受け入れて貰えませんでした。それで尚更記憶に残っています。
c0038611_18335585.jpg

テレビの影響でしょうか、全面改修の大規模リフォーム・・いやこれこそリノベーションそのものであります

リフォームとは洋服の仕立て直しの意味で、アメリカではリノベーションだそうです


c0038611_1835371.jpg

思い切って構造だけを残しての工事となりました・・・結構昔の躯体が痩せている感があります



在来工法はメンテナンスフリーであります。今までは思い切って解体していましたが、こう廃棄材の処分費が高くなったのと、後何年棲むかこんな人生設計を考えて大規模改修となりました

・・・・TVでのビフォアー・アフターこの影響ってかなり大きなものがあります、すべての番組が上手く行っている様ではないようです・・・・
by sakumans1 | 2005-08-22 18:58 | リノベーション

来週の見学会

いよいよ8月も終盤、夏休みも終りに近づきました
この暑さの中で完成見学会を行います・・・現場は今がピークで頑張ってます

c0038611_18252082.jpg

3部屋続きの居間は、天井が化粧梁となっています


c0038611_18263152.jpg

OM装備の樹の家ですが、オールドファッションな感じであります・・・ごっつい感じ・・・。



c0038611_18291645.jpg

外国の方が多いそうで、水屋を作りました



この見学会で、新型換気システムを限定5棟の皆様に格安でお付けしますので・・・坪単価に換算すると55万でのソーラーセット装備・・・ふるってご参加下さい!
by sakumans1 | 2005-08-20 18:37 | 会社

成田の現場の帰りに、久々そう7年振りに立ち寄りました
道路が整備されあっと言う間に町並みも変わっておりました

c0038611_1835139.jpg
こんな木戸門まで出来ておりました・・・昨年だそうです・・・うちで参加出来ず残念であります



c0038611_18372115.jpg

玄関、その隣が通用口・・・入館料を取ってました



c0038611_18393693.jpg
客座敷は貸室として使えるそうです



c0038611_18422696.jpg
何とうちにいた社員が・・・・懐かしい限りです、ほんとうに頑張って立派でした



もっとじっくりと、そして深く人と付き合っておけば・・・・近頃つくずくとこういう思いがあります。
仕事にかまけて本筋を見て来なかったと後悔するばかりです・・・
by sakumans1 | 2005-08-19 18:51 | 日本の心

休み明け・・・御神木



この暑さによく耐えて今年も銀杏の木に銀杏の実が宿り始めています
今年は少し枝落としをし過ぎて、枯れるんではないかと心配しました
c0038611_15173970.jpg


青々した銀杏の樹にあらためて、お礼をしようと言う事になりました



30年以上も前からここに聳え立っておりました
拝むと願いが叶うぞ・・・この言葉で信心のある社員が率先して拝みました
何はともあれ、無事故・無病息災であります!


c0038611_15182928.jpg



・・・きっと先代の会長が植えたのではと思うのですが、不明です・・・その隣の柿木はラフォーリアの用地にあったのを20年前位に移し替えました。



こうして日本人はふるさとの樹を御神木として守り、語り継いで行くのでしょう・・・・・もっと真剣に完成した建物に率先して植樹を実行して行こうと思います。
by sakumans1 | 2005-08-18 15:23 | 会社