来春の竣工

今年はこれからの上棟を結構抱えております・・・
例年より少々遅い感じなのですが、完成も3月では無くて4月で良い事もあり、年度末の時期にこだわらなくなって来ました。

c0038611_18214031.jpg
当たり前の上棟ですが、一番の危険作業の日でもあります

フランス製のポターン・タワー型クレーンによる無騒音、無振動作業です。



c0038611_18223154.jpg
最大荷重の表示を忘れてはいけません



このところ、型枠、鉄筋工が不足して来ています。石油の高騰で運送費がUPしており、また石油関連商品の値上げが予想されます。
結構、ユーザーは敏感に感じて来ているのか、週末に飛び込みでお客様が見えられます・・・・この所、休日の来訪者が多いので、休みなしであります。
観測的には、インフレが懸念されるところで、建設見込みがある方はお早めにご相談される事をお勧めいたします・・・これ冗談抜きです・・・・。
by sakumans1 | 2005-10-31 18:32 | 会社

久々にbarbizonグループのOB会が開かれました
場所は白金のブルーポイント・・・以前ここのスターだったブルーも元気に参加しました

c0038611_17314768.jpg
今はちょっと両国方面の大野さんの所に預けられています



c0038611_1733598.jpg
いぜんはシロガネーゼの雑誌にスター犬として随分と掲載されていました



ここで20年ぶりに旧友に逢いました・・・・あの時君は若かった~・・・皆なタイムマシンに乗って来たようでした。
この間の重富先生の話を想い出します「50代より、60代になって益々人生が面白くなりました。本当に毎日、楽しくて仕方ありません・・。」
何はともあれ、健康・・人の3倍も食べても仕方ありません・・・・それぞれの人生に乾杯!
by sakumans1 | 2005-10-29 17:41 | リノベーション

田園の家・・・上棟

佐倉で工事中の音楽家のS様邸が上棟しました
長閑な(こんな風に書くんだ)田園の中に建つ、片流れの屋根パネル工法によるお住まいです

c0038611_921056.jpg
S様は現在一年の半分をフランスで活動されている、オペラのコンダクターであります
12月には天王洲アイルでの講演があるそうです・・・行って見ようかな・・。



c0038611_93749100.jpg

この勾配に流れる桁梁が力強さを感じさせます


c0038611_9405539.jpg
こちら側の面は許されるだけの大開口であります




今後今以上の活躍をされ、大ブレークした時にS様の名声に劣らない住まいとして、評価される事を大いに期待したい所です。
昨今の殺伐とした人々の気持ちを、和やかにし豊かにする素晴らしい音楽家の自邸・・・良い人との巡り合わせに感謝します。

追記・・・この所、素晴らしい設計家とのコラボレーションの依頼が多くなりました。
     設計アシスタントをしてみたいと思う方、是非チャレンジしてみて下さい・・。
by sakumans1 | 2005-10-25 09:53 | 音楽家の家

この度、ダイヤモンド業界の風雲児とも言うべき重富豪先生をお呼びして
第61回のユース例会が開かれました。

c0038611_16412084.jpg
何しろ世界のダイヤを取り仕切るシンジゲートであるデ・ヴィアスに、一人挑んだ日本人であります。



c0038611_16424023.jpg
ダイヤモンドの価値はその大きさではなく、輝きにある!・・・彼の製作したファイヤースコープは、ダイヤモンドの価値を大きく変える、一目瞭然の鑑定機でありました

ダイヤには中古品はない・・・最もな話であります



c0038611_1647109.jpg
氏は「輝きを極めた男」のモデルにもなった、宝石業界の革命児であります。



4年ぶりにまた重富先生を千葉にお呼びする事が出来ました。本当に日本中を駆け巡る程の多忙な中で、「一人一人がダイヤの原石です。磨けば素晴らしい輝きを見せるのは、人間も一緒なのです・・。」
4年の歳月は重富先生を遥かに大きな成功へのステージに押し上げておりました。
先生が「六十過ぎてまた人生が面白くなりました。五十代での未熟さを知り今を完成させています・・・。」・・・佐久間さん一緒に新しい事にチャレンジしましょうよ!
 ・・・ ほんとうに友情に感謝する一日でありました・・。
by sakumans1 | 2005-10-22 16:57 | 日本の心

千葉マリーンズ優勝

ロッテマリーンズ優勝おめでとう!
2005年

ボビーバレンタイン・・やはりリーダーの采配の才能と人徳の素晴らしさでしょうか・・。

千葉市の学校の卒業式には必ず「卒業おめでとう!君達を球場で待っているよ
                       ・・・ボビーバレンタイン・・。」この祝電が披露されます
  これには一同どよめきと、その後に割れんばかりの拍手が贈られます

  ファンサービス、これが本当の意味で中々出来ていない
  しかしロッテのファンはこの見事な名将のおかげで、球団一の熱い一体感を持って、
  ただひたすらに歓喜の声援を送る

ほんとうにロッテマリーンズ優勝おめでとう!

ちなみにこの十年シート席を買って応援して来ました・・・その御縁もあって球場の仕事もさせて頂きました。
 この優勝で日本シリーズに備えての仕事にも応援出来そうであります
     チョットはマリーンズのお手伝いが出来ることを誇りに思います!

      ボビーバレンタイン素晴らしい名将に乾杯! おめでとう!
       
    
by sakumans1 | 2005-10-17 23:50 | 日本の心

二所帯で計画の「市川の家」の上棟式に、是非お餅を撒きたいという事になり五色飾りの上棟となりました
当日は天気予報では雨でしたが、見事な青空となり上棟日和でありました
c0038611_1665045.jpg
二日前から上棟していたので、作業は屋根の下地も貼り終え、2Fの床もステージが出来ておりました


c0038611_1694730.jpg
神事も終り、そろそろ餅投げの時間となりました・・・4~5人の近所のおば様達がいるのみ・・。

一体どのくらいの人が来るのか心配でしたが、奥様が子供の友達を呼んであるからと、それを頼りにお待ちしてました



c0038611_1613449.jpg
開始5分前に人が集まりだしてあっと言う間に100人くらいの集団となりました
今度はお餅が足りるかどうかの心配となりました



c0038611_17145355.jpg
奥様の呼ばれた友達が集まるのを待っていましたが・・・・段々と下で待つ人達の熱気が伝わって来るのでした・・・早くやれ!とどの目も言ってるようでした・・。
充分引っ張った挨拶の後、一番大工、二番大工、そして棟梁の餅が投げられました


c0038611_17193829.jpg
最後の親餅の時には熱気が殺気に変わるくらいの迫力でありました・・・ちなみにこの取り合いに勝ったのは、最初から来ていたおば様でありました・・・・いざと言う時の女性のパワーの凄さです


ほんとうに素晴らしい上棟式となりました・・・どうしても餅撒きしたい!これは奥様の希望でありました。昔から近所で上棟があると、駆け付けて自分もお餅拾いしたから一度は絶対投げてみたかった。それと今までのお礼を兼ねて・・・との事でした。お子様達の小さな胸に貴重な家族の足跡を刻んだ一日でありました。

この日のために、お知らせして歩いた加藤君・・良い仕事をしました。ありがとうです。

この散餅銭の儀・・・素晴らしい感動でした、本当に楽めてまたやってもらおうと思います、参加の皆様には至らない事をお詫び申し上げます
by sakumans1 | 2005-10-15 17:59 | 会社

銀杏の木・・・実りの秋

事務所の銀杏の木と柿木に実が生りました
今年の初めにだいぶ枝を落としたので心配していたのですが・・・。

c0038611_114719.jpg
出かけていた間に虎刈りにされた銀杏・・・あらためて反省を込めて弊社の御神木としてお祈りする様にしました。毎日お水を捧げているだけですが・・。



c0038611_1182465.jpg
枝を落としたせいか、実りが例年に比べて良く、しかも大きいのです



c0038611_1193346.jpg
これを銀杏に加工するのが大変なようです・・・車で木の実を潰すとまた臭いがきついのです




今年からガレージセールを計画しようと言う事になり、その時に銀杏をお分けしようかと考えています。以前実施していた夏休みの木工教室に変えて、これからはガレージセールで地域に貢献できればと思います・・・。
by sakumans1 | 2005-10-13 11:15 | 日本の心

新しいビジネススタイル

先日お客様のご要望で着工会議を開くと言う事になりました
私共もかねてから考えてはいたんですが、全関連業者を集めての、お客様へ紹介兼ねての最初の一歩としての会議となりました。

c0038611_18595224.jpg
ここでお客様の挨拶がありました。

建替えはここで一生暮らすと誓った事と同じです。施主は近所との付合いが一生続きます。普通に工事しても近隣にはストレスが掛かります。最善の気遣いをお願いします・・・。

胸に響く厳しいお言葉でありました・・決意する所であります


c0038611_1963995.jpg

目的はひとつ!・・・「この家作りでよかった」お施主様に感じてもらう事!

記念品まで頂きました・・・感謝です




現場で誰が施主か分らない・・・・・こんな事は許される事ではありません。施主も含めた関係者のコミュニケーション、まずは施主を知ってもらう事、まずは顔合わせ、これにつきるような気がします。
今年度のISOの品質方針として着工式が立ち上がりました・・・。
業者の責任施工を目指す貴重なる第一歩の予感がします・・。
by sakumans1 | 2005-10-11 19:21 | 会社

そう数年前に吉村先生の見学会がありましたが、行きそびれたのを今になって後悔します
またまた息子の宿題にこの「小さな森の家」の模型製作が課題となりました
c0038611_16335212.jpg
何とタイムリーに11月から吉村順三展が行なわれるとの事です。


c0038611_1637279.jpg
1FがRcで2Fが木造の混構造・・・・何とも懐かしい、屋根の上に見晴台がありドリームハウスそのもの


c0038611_1640748.jpg
外部にも暖炉スペースがあり、玄関前のバーベキュー何て嗜好だったのでしょうか

私がゼネコンから家業を継いで初めてやった仕事・・・外房の東急リゾートタウンの中で建築した別荘がこれとよく似ていました。


そのころは勉強不足で吉村順三・現代巨匠としか名前こそ知っているだけでしたが、今になって初めてあれ~このプランと知る所でありました。1Fの躯体がスラブハンチとなって四方に広がる・・・躯体図でこれを表現した時、型枠大工に随分褒められたものでした・・・。

あらためてまた建築の勉強が出来る事、そして息子と会話が増える事に、心の中では喜んでいるのですが、大学生の宿題の手伝いには複雑な思いが残ります・・・。
by sakumans1 | 2005-10-05 16:57 | 日本の心

残念ながら、またもやバリでテロが起きてしまいました。
昨年お客様と一緒にバリ島に視察に行った時のスナップがありましたので、載せてみます

c0038611_18145615.jpg
前回のテロで破壊されたクタの街中にある現場です



c0038611_18225468.jpg

250人でしたか、犠牲になった人達の名前が彫られたレリーフにオーストラリアの人達が食い入るように見入ってました


c0038611_18184753.jpg
すぐ傍にはこの世の楽園とする素晴らしいオーッシャンビューがあるのですが・・・。


インドネシアでこの最も豊かな島・・・廻りは貧困にあえぐ過激なイスラム・・・この島だけがヒンドゥーだとか、繁華街と言っても本当に田舎町の商店街と言うような所で起きた悲劇であります。
人々は素朴で、年中何かの祭典をしている様な感じでした・・。
一度は行って見る価値のある、一世代前の楽園なのであります。
by sakumans1 | 2005-10-03 18:30 | 日本の心