御用納め・・・・大掃除

28日は御用納めであります
全員で一年間のお礼を込めての事務所の大掃除となりました
例年ハウスクリーニングを頼んでおりましたが、今年から感謝を込めて大掃除の日にしました

c0038611_13481391.jpg
すっかり冬景色・・・見事に銀杏の葉が落ちました。・・・今年は銀杏が大豊作で、事務所に来られたお客様には少しの御裾分けを致しました。



c0038611_13504327.jpg
応接室も片付きました
小野田さんの事務所に行った時、壁に貼ってあった世界地図が妙に印象的でありました。
その影響で、要らなくなった地球儀を家から持ってきました


c0038611_13524446.jpg
長年お世話になっている大会議室・・・感謝を込めての後始末をしました


あっと言う間の一年、されど一年。
情熱を込めて社員と共に、お客様に喜ばれる店作りをする。
そう、来年から社長を止めて代表社員として頑張ります!
by sakumans1 | 2005-12-28 14:00 | 会社

今年も押迫りました・・・しかし、この時期に今年最後の地鎮祭が行われました
いつもは9月、10月にあるのですが、今年は不思議と11月、12月に集中しました
きっとボーナスとか、転勤とか余り関係ない時代になって来たのかも知れません・・・。

c0038611_1820167.jpg
通り一本手前に昨年、山下和正先生の干潟の家を完成させました
不思議と一件施工するとその近辺に工事が発生する傾向があります。とは言っても、工事挨拶に廻ると、またお宅ですか・・・こう言われるのも嬉しいですし、完成したお宅のフォローもし易いので便利です・・・・お茶など出されると、ほんと嬉しいものです。


c0038611_18254525.jpg
静然とした祭壇に、この季節の凛とした身の引き締まる思いが、荘厳さをより醸し出します


c0038611_18291934.jpg
後低頭下さいの声に、一同確りと祝詞を拝聴します



c0038611_18324645.jpg
やはりお施主様にとっては初めての祭儀、最高の舞台の演出をしなければ満足は頂けません


この記念すべき祭日に、良き祭典ができました。この最初の感動を忘れることなく、良い仕事を確りとやり遂げます。新しい年が、また良きスタートの年となりました。
今年も後残り僅か、最後まで安全作業を祈念するところであります・・・・。感謝です。
by sakumans1 | 2005-12-26 18:41 | 会社

倫理法人会の稲毛区新設が決まりました
このところ誰も新設などと聞くと、総スカンを食うのですが・・・・いったいどうなるやら・・・

c0038611_1681022.jpg
今年は地区幹事長を拝命しました・・・常に司会進行であります、遅刻は許されません



c0038611_1694912.jpg
稲毛区の新会長に山本さんが選ばれました
「本当にやるの?・・大変だよ・・」・・・みんなに言われます

ところが、明朗・愛和・・・・凄く、あっさりと、誰もいなければやりますよ。の一言でありました。
実に爽やか、そして純朴であります。曰く、「大変と言うのは、大きく変わると書きます。私もここで大きく変わりたいと思います。」ものすごいこのコミットメントに一同感激でありました。


c0038611_16154819.jpg
渡辺県会長もこれには感嘆ひとしおでありました


c0038611_16164072.jpg
素晴らしい倫理の出会いを感じました


来年にまた一つ、新しい単会が誕生します。それにしても明るく笑う山本さんの顔は、とっても素晴らしく光って綺麗でした
by sakumans1 | 2005-12-22 16:19 | 日本の心

今年からと言うより、今回のISOサーベランスに合わせて自社設計施工については着工式を行なうようになりました
今後は全ての工事を対象にして行きたいと思います

c0038611_1211850.jpg
お施主様に工事の工程と仕様の確認をすると共に、顔の見える工事の紹介でもあります

各工事のプロセスの説明と業者の紹介そして何にもまして肝心な挨拶であります


c0038611_1242272.jpg
工事担当者による仕様の確認と工法の説明

お客様にはどんどん現場に来て頂いて、そのプロセスを確認して貰うのであります
今後はより各工事が責任施工でありオープン価格体系での仕事となって行くと思います


c0038611_1293371.jpg
大工棟梁より誓いの言葉があり、一同安全で健全な工事を決意致しました


お客様との信頼をより太く篤く作り上げていく。契約してからが本当の仕事・・・当たり前なのですが、疎かです・・・しっかりと感謝される仕事を目指します!
by sakumans1 | 2005-12-19 12:19 | 会社

姉歯事件の提起する事

まあビックリの耐震偽装事件であります
いつも思うのですが、施工に関しては厳しい履行保証とか工事保証が義務付けられるのに、意外と計画側の保証とか能力は疎かであります。
c0038611_18474180.jpg
意外と知られていないのが設計における瑕疵保証、これの担保としての保険があることはあるのですが、これの拡充が求められると思います



未だにマスコミでは一級建築士の評論家とか検査員とかの検証という人が出てきますが、この方達の実績がまずは求められるのであります。
施工側からとして本来であれば、やはり一級施工管理の実績で現場マンの経歴の方が的確ではないかと思うのであります。

この一級施工管理は5年毎の更新講習があり、ミッチリ勉強させられるのでありますが、国土交通省の資金集めに留まらず、実態としての活用を考えればそれなりに効果は大であると思います。

安全とか安心の定義は何か・・・これがISOの求める処であります
何を以って安心と云えるのか、何を以ってお客様第一と言うのか・・・このことを確りとコミットメントする事が、品質目標なのであります。


今や建設業はサービス産業であります。
最低限のサービスを維持するために必要な規模、適正が求められる時代となりました。

ルールを自分達で定義して決める。そして、それを遵守する!・・・世の中、あたりまえの事が中々出来ないのであります
by sakumans1 | 2005-12-15 18:48 | 日本の心

寒空の地鎮祭

昨日も寒い日でしたが、今日も寒かった!
隣家が北側に迫っているので日陰が長い・・・・だいぶ下がらないと陽が当たらない・・・。
こんな中で今年の最後・・・もう一件最終はあるので・・・の一つ前の地鎮祭を行いました。
c0038611_1724330.jpg
いつもの様に祭壇の用意が出来ました

これで神様を迎える準備が整いました



c0038611_1752257.jpg
凍るような寒さの中で、式は厳かに始まりました


c0038611_1761680.jpg
冬場は後ろを閉めて塞いだ方が・・・次回の是正とします


近頃は3月竣工に余り拘らないお客様が多くなりました。
耐震詐欺の問題から、コストの安さだけで決める事を避け、より確実で信頼のあるそしてプロセス管理が明確な工務店が選ばれるようになりました。

当たり前の事ですが、やはり特定建設業の許認可を受けた、そして毎年経営審査を役所に提出して認可を受けている建設業者へ仕事を依頼する事が最も大事なのであります。
by sakumans1 | 2005-12-14 18:09 | 会社

久々に藤尾致知出版社長の講演に参加しました。
5年くらい前に匠の会で拝聴したのがきっかけで、藤尾社長のファンになりました

c0038611_186311.jpg
松下幸之助が入社する社員に「人間は弱い生き者か、強い生き者か?」を訪ねる語りから始まりました。
随分と見ない間に藤尾社長に、より鬼気迫る迫力を感じました。



c0038611_18103295.jpg
対談の特集で、あの料理の鉄人である服部先生が世界の20カ国の生徒に、学校の先生を尊敬しているかとのアンケートの結果・・・・・1位は80%以上で韓国、2位は何と78%でアメリカ、3位は中国・・・・・最下位の20位はやはり日本で何と26%であった。しかも19位は68%であり、そのダントツたる開きは驚愕の思いである・・・。


c0038611_18164676.jpg
尊敬する心を持つ、この事が自分を高め敬う気持ちをもってして生長して行くのである。知育ばかりの教育がいかに人間性を損なうのか、徳育こそが人間の求めるものであり、国を治めるものである


現代の覚者たち・・・あらためてまた読もうと思いました。
森信三先生の言葉  性の萎えた者に偉大な仕事はできない、しかし淫らに放出する者にも偉大な仕事はできない。

    教育とは火をつけること、しかしこちらが燃えてなければ火をつける事は出来ない
by sakumans1 | 2005-12-05 18:38 | 日本の心

ISOに基ずく設計検証

姉歯一級建築士による耐震設計の詐欺事件の波紋は安全の定義を大きく塗り替えるものとなって、建設業界を揺るがしております。
県内業者においても、過去に建築したマンションがもしや姉歯の設計では・・・そうなると、まさに驚天動地、晴天の霹靂となって降りかかって・・・何とも企業倫理が求められます。

この不景気に何でISOなんかやるんだろう?と随分質問されました。
然しながら、今回のような全くの予想もしない・・・云わば想定外の事件に際し、お客様の評価が大きく変化してきたのを最近感じます。

・・今や求められる事は安全と品質であります。価格至上主義の大敗北であります。
では、その定義とは・・そのシステムとは何を以って検証されるのでありましょうか?

・・・自社の設計工事だけでなく、外部設計士による工事についても着工に際してはISOによる弊社の管理設計士が設計検証をし、かつ施工計画書を作成し工事においては顔の見える仕事をする、お客様の喜ぶ仕事をする、。

この当たり前の事を、当たり前にする・・・それはプロセスの管理と愛情のある仕事の実践
この事が今回の大事件を未然に防ぐ安全弁となるのであります。

本年度より、着工会議をお客様の参加を頂いて開始致しました。
これは着工から竣工までを「作り手の顔が見える仕事」として捉え、完全にユーザーの側に立ってフォローする品質システムであります。
c0038611_1865167.jpg
本日も竣工式がありました
安全・信頼とは・・・この最後のけじめが最初の始まりであります。
連業者の一人一人の感謝が今後に続く永いお付合いの始まりであります。
工事中にお客様に立ち入り禁止なんて業者はもっての他!手抜きの最たる者であります。


c0038611_18114045.jpg
何の為に・・・・これが最大の極める目標であります
ISOとは、どうすればお客様が感動するかのシステムであります。


品質目標・・・・・・お客様の喜んでもらえる仕事をする。単純明快なのであります
優先順位・・・・・・安全・品質礼儀・工期・予算であります
by sakumans1 | 2005-12-02 18:25 | 会社

浦安の東急ホテルで今話題のクロフネカンパニーの社長、中村文昭氏の講演に参加して来ました。
c0038611_18502757.jpg
ホテルはもうクリスマスモードで、メルヘンな世界であります

浦安まで車を飛ばし夕刻でも30分で到着しました


c0038611_1852287.jpg
随分と若いのですが年間300回以上の講演をこなしているそうであります
ハガキ道の実践から多くの友を作り、縁が縁をよんで今日の人脈を作った行動の人・・・・陽転思考そのもので、夢を現実にした立志伝中の人物であります


c0038611_18593189.jpg
0.2秒での返事・・・・でも、そのうち、と言う言葉を止め出来ない理由を話さない
人に頼まれるとは、試され事である。それ以上の事をすれば、期待されるようになる
人の為になることが、自分の大きな夢となって乱反射して返って来る


c0038611_1935127.jpg
2時間の講演があっと言う間に過ぎるほど情熱のある講話でした。
一気に語るその口上は、多くの若者を惹きつけるには充分過ぎるほどの簡略明瞭な内容ですぐさま熱烈なファンになってしまう程の人物でありました。


c0038611_19191488.jpg
生憎中村氏の著作を購入出来ませんでしたが、ひたすらにサインするその姿に誠実さを感じました・・・・懇親会で食事する間もありませんでした


袖刷りあうも縁とする・・・・人と人との係わりを、薄っぺらな上辺だけの付合いを恥とし、本当に心と心の付合いをする事を実践しようと思います。
by sakumans1 | 2005-12-01 19:21 | 日本の心