陽明学を学ぶ春秋学教室の新春の集いが開催されました
講師は、自民党で未来塾の筆頭講師を務めた井上新甫先生です

c0038611_16551262.jpg
以前の講演をアップしました・・・自民党で講演した直ぐ後の時で、政治家の生の印象がまだ冷め遣らぬ時でした



c0038611_16584341.jpg
新たなる教を貰いました
座標軸をしっかりと取る・・・・理性の壁が崩れだすのは、その根本に教育の崩壊がある
姉歯事件、そしてホリエモン、またオレ俺詐欺、利己の極みが社会を崩壊へと、そこにあるマスメディアの堕落


c0038611_1755685.jpg
世話人と先生・・・・一隅を照らす、いまや一人一人が立ち返り足元を照らせ・・・。


人の命は地球よりも重い・・・・・言い直しの利かない大失言であった

人間には命より重いものがある・・・・利と義、大義・・・道義、道徳
今こそ道義日本の再建が求められる・・・良い仕事をし利他を以って我が喜びとする
言うは易く、行なうは難し。ですが頑張ります・・・・有り難うございました(凄い言葉です)
by sakumans1 | 2006-01-31 17:27 | 日本の心

ラフォーリア仕様の樹の家が雪の日を避けて建ちました
ほぼ小屋裏3階のようなプランは、下から階上までの通しの大黒柱が物凄い重量感でその存在感を唱えます
c0038611_17485771.jpg
化粧の梁に表しの床板が取り付けられて、凛としてそびえ立つようです

c0038611_182379.jpg

近所の方が「餅投げはしないの?」と聞かれるそうで、「物凄い材木ですね」と言われる度に、2年間捜し求めて樹の家にして良かったと実感がこみ上げるそうです・・・。


c0038611_18164094.jpg真壁構造なので化粧仕事となり、大工さんが取り合いをこなしながら進めます。

c0038611_1818665.jpg

惚れ惚れするような大黒柱が聳え立つ・・・・まさに技の見せ所です



真ん中に大黒柱が通り、吹き抜けがある樹の家です。
そして何よりもこれに新型棟換気を装備しました・・・・名付けてスローライフ・ソーラーゆったりと呼吸する低温ソーラーであります。

裏に(表かな・・)お父様達の母屋がある、同じ敷地内にある二世帯住宅です
・・・このかたちが一番理想と思います、完全二世帯を推奨するところです・・・・
百聞は一見にしかず・・・是非一見をお勧めしますのでお問い合わせ下さい
     ・・・とにかくお客様の感動を貰いました・・・・おめでとうございます、感謝・・。
by sakumans1 | 2006-01-30 18:25 | 日光桧・スローライフソーラー

スローライフ仕様による樹の家が2棟建ちました
生憎の雪で順延となった上棟式が、日を置いて行なわれました

棟換気による集中の計画換気は、その成果が待ち遠しいところであります
樹の家仕様の化粧梁と四寸柱は、何と言っても骨太の醍醐味であり、そこに大黒柱まで取り付けとなると近所でも話題となるようです・・・。
c0038611_1882448.jpg
これで建て方をして一週間くらいの工程です



c0038611_1810935.jpg
上棟の誓詞はいつになく厳かであり、工事の安全と完成をあらためて決意するところであります


c0038611_1812528.jpg
毎日ご主人が現場を訪れ、近所に工事の説明をするのが楽しみと言っておられました・・・まさにありがたいものであります


まだまだ降った雪がそちらこちらに残り底冷えのなか、無事に上棟出来た事に感謝いたします。目のあたりにする骨太の醍醐味がより充実感を確信させ、百年住宅の意味するところが実感として喜びに伝わる、住まいの原点を改めて実感するところでありました。
御上棟、心よりお祝いいたします。おめでとうございました・・・感謝・・。
by sakumans1 | 2006-01-26 19:25 | 日光桧・スローライフソーラー

千葉県倫理法人会の千葉地区主催での新春講演会がホテルグリーンタワーで、21日の土曜日の午後に開催されました

この日は朝からの雪でしたが、滝田栄氏の講演との事でもあり500名の来場者で満席となりました
c0038611_1765760.jpg
とても熱心で役作りに真剣であり、常に講演に際しては真剣勝負であり開始40分前には瞑想に入ります
お兄様も千葉では有名な方で、成田高校であの増田明美を育てた指導者であります


c0038611_1710566.jpg
役員をしている特権で、ツーショットしました
大柄な方で、私よりちょっと大きいかな・・・?


c0038611_17134650.jpg
この不撓不屈のコマーシャル上映もありました

言わずと知れたTKC・・・これ栃木計算センターの略なんですね、知らなかった・・。
あのビルゲイツがわざわざどういう理念で運営しているのか訊ねて来たそうであります


c0038611_17175432.jpg
映像がちょっとブレました・・・・映画の上映が楽しみであります


c0038611_17192197.jpg
本当に雪降る悪天候の中、沢山の皆様のご参加ありがとうございました


終った時はもう6時近くになり、道路にかなり雪が積もっていました。
昨年もこの地区会は雪に祟られたのですが、それにも負けず見事盛会に終った事に感謝します。・・・・凝縮された素晴らしい一日でありました。一日一生、感謝であります・・。
by sakumans1 | 2006-01-25 17:24 | 日本の心

雪の中・・・・地鎮祭

天気予報の通り、土曜日は朝から雪景色でありました
本日は、地鎮祭と上棟式があり、そして滝田栄氏の講演も重なる盛り沢山の日でありました
上棟式は、前日に順延しましょうと言う事になりましたが、地鎮祭は決行となりました

この雪の中、神主が大丈夫・・・・お施主もこの日しかない・・・どうなる事やらと出陣しました
c0038611_1521717.jpg
この日のため・・・ではないですけど、4WDの車が結構雪降ると重宝であります


c0038611_154371.jpg
雪降りしきる中、地鎮祭が厳かに、そしてふるえながら始まりました。


c0038611_1553140.jpg
見ると、宮司の車も4WDでありました
まだまだ昼間の雪は柔らかく、車の走行に支障はありませんでしたが、社員一同のファイトそしてお客様のファイトにも感激でありました


c0038611_15102349.jpg
とても熱心な宮司で、いつもより祝詞が長く感じました・・・司会を付けると急に宮司もあらたまる様で、雪の中本当にご苦労様でした


雨の中や、炎天下また嵐のような天候の中で挙行した事はありましたが、雪の中の地鎮祭は初めてでありました。今年度は季節がづれて工事が始まります。
少しずつ季節感と移り変わりの時期、そして年度への考え方が変わって来ているのを感じます。それにしても終ってみれば、達成感のある地鎮祭でありました。
ご夫妻のご両親も出席され、一生思い出になる起工式となりました・・・皆様お疲れ様でございました・・・感謝。
by sakumans1 | 2006-01-23 15:21 | 会社

竣工式・・・・江戸っ子

暖かな日差しの中、無事竣工式を迎えました
お施主様は御年喜寿を迎える程の頃であります・・・そして今だ現役です

出来るだけ目立たないようにと近隣への配慮、そうここは千葉でも昔ながらの千葉村の一つ
江戸っ子気質のご主人は「私も昔は仕事師だったんですよ・・・」
c0038611_18305728.jpg
一階は一部店舗です

ご主人はこれで3度目の建築ということで、「3度立てなければ分らない・・」とは言うものの。3度も立てるとは凄い事であります。


c0038611_18333420.jpg
修抜の御祓い・・・・開店の気持ち、新しい門出への期待がこもります


c0038611_18353038.jpg
日差しが眩しいくらいに差し込んで、とても暖かい居間となりました・・・何処となく団欒を感じます


c0038611_18542789.jpg
2Fのバルコニーがとても大きくとれました


ベランメイですがとても元気なご主人でした。
この工事の最中に棟梁が体調を崩し、そして大手術となりました。しかし見事無事に生還し今日の良き日にお祝いをする事が出来ました。
いつもニコニコして仕事する人、そして九死に一生を笑って語れる職人魂・・・人間って強いな、仕事師って純朴で逞しいなと感じます。

お施主のご主人が、「わたしも胃癌で手術して駄目って言われて、それからまた手術して助かったんですよ・・・病気に負けちゃ駄目ですよ・・。」
何事も乗り越えられた人生は実に単純で壮快であることを感じます
良い出会いをありがとうございました。
ご商売繁盛そしていつまでもご健勝でありますように!・・・・・・感謝。
by sakumans1 | 2006-01-20 18:55 | 会社

完成の時

お正月気分も終り、いよいよ本格始動となってきました

オペラのコンダクターであり、ピアニストでもあるS様の住まいが全貌を現しました
黒と白のガルバのツートンですが、モダーンリビングの表紙を飾るようなファサードであります

c0038611_17364328.jpg
自然に囲まれた・・・・田園に建つ音楽家のスタジオ・・・こんなタイトルが良いかな・・


c0038611_17413423.jpg
南側が畑なのであります
塀を作ろうかなんて話もありましたが、当分はこのままになりそうです


c0038611_17434262.jpg
ここにスタンウェイのピアノを置いてコンサートを開く、待ち遠しい限りであります


設計は鵜飼設計士・・・大手ゼネコンの設計を経ての新進気鋭の若手・・中手くらいか?・・とても素晴らしい設計士でありました。
もう一段の完成が楽しみであります・・良いご縁を頂きました・・感謝
by sakumans1 | 2006-01-12 17:53 | 音楽家の家

漫画でおなじみの三丁目の夕日見てきました
近頃はレイトショーで9時過ぎから始まるので、行こうかと気が合えばサッと出かけます

c0038611_17364252.jpg
懐かしの風景・・・・こんな事言ったら年がばれますが、あの東京タワーの建設の時代でありました


c0038611_17382692.jpg
しかし集団就職までの時代ではありません
薬師丸ひろ子がお母さん役になってしまったんですね・・・・セーラー服だったのに・・。



のぶたの堀北真紀が可愛すぎる感じでしたが、上手かったですね
そういえばこの時代中小、零細の会社にも就職してもらえるように、随分と学校の先生を接待したようです。
生活が教育であった皆が貧しい時代、日本人の恥の心にあるその対格は誇りであり、人情の徳でありました。それにしても、便利が不便であり生活の高上を目指した結果が心の不幸を招くとは皮肉な時代であります。
とは言え、いつの世でも変わらない商道の徳を磨いて良い仕事に日々励まねばと思いました

年をとったと言うな、常に今が一番若いのである!
今年も一念発起して頑張ります
またまた、涙してしまいました。ほんと涙腺が弱くなって来た事を痛感します。
by sakumans1 | 2006-01-07 17:55 | 日本の心

年末に完成、お引渡しをした大型住宅であります
この所、狭小とか小さい事がベターなる風潮が主流ですが、どっこい地方の住まいはそれなりに大きさとゆとりが有ります

c0038611_1748454.jpg
光り溢れる玄関・・・・吉田女史の設計の特徴でしょうか、明るいオープンな玄関であります


c0038611_17512561.jpg
書斎のコーナー出窓・・・引き込みの建具がプライバシーを守ります


c0038611_17542020.jpg
タップリとした、奥行きのあるウオークイン・・・・これだけあればと羨ましい限り


c0038611_1756348.jpg
和室の可動間仕切り・・・仏壇も壁に収納してあります


c0038611_1813311.jpg
キッチンの可動ガラスパーテーションは女性ならではの設計でしょうか、ソフトなタッチでした


c0038611_183360.jpg
2階のサンデッキ・・・・タップリと太陽を取り込み、風の流れを感じます


白い塗り壁と黒のガルバの対比が、よりシンプルなイメージでありました。
吉田設計士とはこれで3棟めのお付合いですが、今回は最高傑作ではないか・・その大きさとゆとり・・・女性ならではの大胆な、と言うか最近は男性がよりコマメナ設計が多いので、男性としての自嘲も込めて、素晴らしい仕事でした。
何でも、担当の監督が女史に食事までご馳走になったそうで、ありがたい事でした。社員が褒められる事は、本当にうれしい事であります。
一棟入魂、一歩ずつ皆が成長して行く会社になります!
by sakumans1 | 2006-01-06 18:16 | 会社

謹賀新年・・・年初め

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

今年も1月五日に安全祈願を致しました・・・・初顔合わせ、そして明日より業務スタートです
c0038611_1685113.jpg
護国神社に関連協力業者を交えて集合しました



c0038611_1615546.jpg
身の引き締まる思いでの参拝であります・・・今日は実に寒かった・・。


c0038611_16173282.jpg
昨年と変わらぬ風景でありますが、これが何よりなのかも知れません

不易流行・・・・変わるものと変わらざるもの・・・会うべくして会う、会わされる・・・。


c0038611_16204639.jpg
凛とした境内に静寂なる時が流れる


いよいよ20006年のスタートであります。

かのロッテのバレンタイン監督曰く、第三の選手はファンであります。この選手を味方につけチームのためにプレイする。選手は大いなるプライドを持って皆に喜ばれるプレイをする。私はその為の環境作りをする。
決してアメリカ的でなく、ただ日本的に改革したに過ぎない・・・。
私は大いなる情熱と執念を持って、自分のすべき仕事をしたのです・・・。

本年も大いなる情熱と執念をもって、良い家つくりに、そして人つくりに励みます・・感謝。
by sakumans1 | 2006-01-05 16:34 | 会社