その2
今、スペインは好景気だそうである。
・・・・S画伯が昨年スペインで亡くなった友人の資産整理に行った所、
6000万くらいで建てたアトリエが倍の値段で売れたそうである。
あの物価が安く、暮らしやすいスペインが今やバブルだそうな・・・・・何故だろう?
c0038611_18181360.jpg
EUの統合の影響だろうか?イギリスでも不動産投資は堅調との事である
・・・・日本だけが建設費がダウンしているとここ数年言われてきたのだが、本当にこれからは
資材の高騰と人材不足で上がって行くことは予想出来る



c0038611_1820990.jpg
今年に入って、お客様の流れが加速している様な気がするのは弊社だけだろうか?
先行きは金利の上昇と、資材および流通のアップ・・特にローンの上昇は絶対にありであるから
また、消費税のアップも予想される・・・。


c0038611_1823397.jpg

それと不可解なマンションバブル、これでもかと言うほどマンションを作って誰が買っているのか?・・今や家賃を払うのは、勿体無いとする営業に乗せられた20代だそうだ。
数年前はターゲットは30代であったから、今は20代、するとこの先はもう居ないのである!

すると中古マンションの相場は崩れる事が明白である。刃こぼれしたマンション、空き室が何%になるまで管理費はペイできるのであろうか?
そうなると余程立地にかなった所でなければマンションは難しいと考えるべきである。
何か纏まりの無いボヤキになってしまった・・・。

それにしても中国のバブルによって世界が好況なのかもしれないが、この温暖化の異常気象の歯止めをどこかでしていかないと、絶対に立ち行かないのである。
少しずつ出来るところから、植林と自然素材の活用、石油建材の不採用・・・
地球環境にやさしい家作り、この理念を忘れる事無く今後も貫こうと思います・・・。
by sakumans1 | 2007-02-26 18:34 | 会社

18日の東京マラソン・・・この寒空にOM体感見学会を行ないました
市民マラソンにとっては最悪の天候ですが、OM体感となれば最高の状況!!!
c0038611_10192756.jpg
みなさんOM独特の屋根を目当てにやって来られます
当日は午後3時よりとのことでもあり、3組の方がエントリーされておりました


c0038611_10221186.jpg
懐かしのアトリエ・・・スペインで修行した・・カセドラルの香り・・・
今は奥様が近所の小学生を集めて絵を教えられてるとの事であります


c0038611_10244498.jpg
1FOMダクトの下がり口がある洗面スペース・・・レッドの印象が暖かなメルヘンの世界を描かせます・・・。


c0038611_1028527.jpg
主の登場・・・・ネコが4匹いました。みな捨て猫を拾って来たそうです・・・暖かさに包まれてスローな時を享受しています・・・・そうそう7度生まれ変わったネコ、何て話ありましたね。一度ネコをやったら止められない?


c0038611_11131678.jpg
階段の踊り場にあるネコの出入口・・・塗り壁には余り爪とぎをしないみたいでした・・・クロスだと爪とぎは被害が大であります。


c0038611_10375422.jpg
オープンテラスのインナーバルコニー・・・・軽井沢での風景、こんな言葉がピッタリとします。
休日の朝の遅いブランチ、夏は窓を開放し冬は閉めるだけで快適な空間が生まれるそうです。


ちょっと遠慮して画伯夫妻のスナップは撮りませんでした・・大いに反省しております
・・・「本当にランニングコストが掛からない暖かな家です」この言葉が最大の賞賛であります

ご主人の絵を見ながら「スペインの家にはどの家にも絵が飾ってあるの、心を豊かにする絵画をとても大切にして暮らしているの・・この絵を見て心が豊かになって繰れたら嬉しい!」奥様の印象的な言葉でありました。

凡人にとって、絵を理解するのはとても難しいのでありますが、でも芸術を愛する心とそれを理解し大切にする心を一瞬感じました。
「才知がなくとも情や徳があれば人生間違いなし・・」良いもの、一流の人や物に触れることで心は磨かれ養われるのだなあと改めて実感いたしました。

休日にもかかわらず、見学会を開かせていただきありがとうございました。
本当に貴重な時間を過ごさせて頂き心より感謝申し上げます、ありがとうございました・・。
by sakumans1 | 2007-02-20 11:16 | 会社

倫理の朝の集いで佐原に行って来ました
千葉から役1時間の距離ですが、朝のアイスバーンの道を考えて前泊と言う事にしました
c0038611_1741197.jpg
香取の会長挨拶で始まります
この季節の朝は結構辛いものがあります


c0038611_1762313.jpg
佐原・香取のメンバーが会場に集います
このくらいの会場で、このくらいの人数が丁度良い・・・柳家サンキョウさんの言葉を借りてまずは口切の挨拶であります・・・・一人でも多くても、少なくてもいけない・・帰るに帰れない
絶妙の切り口ですが、まだまだ浮けるのには修行がいります。


c0038611_17122532.jpg
折角なのでその後に、朝一番で香取神宮に御参り致しました


c0038611_17133954.jpg
本殿の脇に御神籤のボックスがあり、100円を入れて引きました
すると出て来ない・・・出ないときは社務所へとあったのですがまだ誰も居ない・・・それでも待って何とか御神籤を引きました


c0038611_1716575.jpg
見事な御神木・・・・またまた今年2回目の大吉を引き当てました!!!


願い事は全て叶う・・待ち人来る・・買い物は今が良し・・縁談多し但し色香に迷うな・・仕事纏まる・・不良な客には天罰が下る・・・等々

こんな強力な大吉は初めてでありました!  早起きは三文の徳と申しますが、素晴らしい幸運をもって帰途に着きました。
益々仕事するのが楽しみであります、こうなると嬉しくて夜明けから待ち遠しくて寝ては居られないのです・・・今日は4時から起きているので流石に眠たい・・・感謝でありました
by sakumans1 | 2007-02-08 17:25 | 日本の心

神棚新設・・・木の香り

1階にある神棚を2階に移設いたしました
以前より神様の上を歩き廻る事に違和感がありまして、やっと会議室に移動できました
c0038611_15265294.jpg
無垢板の一枚ものを梳り、くもを掘り込んで作ってもらいました
まさに手作りであります


c0038611_15294156.jpg
屋移りの儀式を行ないました
建築部長の祝詞で行ないました


c0038611_15313079.jpg
安全祈願の願いを込めて
毎日の榊の水替えとお清めの水の取替えが日課であります


c0038611_15333514.jpg
しっかりと神様に見据えられて仕事をする毎日であります


かつて日本のどこのお宅にも神棚が備えてありました、今は殆どといっていいほどありません。しかし、まだまだ大抵の会社には神棚が備えてあります

しっかりと朝にお水を替え、手を合掌せて一日の無事をお祈りする・・・感謝の気持ちをいつもわすれません!!!
by sakumans1 | 2007-02-07 15:42 | 会社

第3回住い教室

一月下旬に第3回住い教室を開催いたしました
工務店の家つくりに対する考え方、設計事務所の作品の設計検証、今回から専属でコラボを組む事になった女性設計士の清水さんの紹介・・・・それと山長さんの植林の話・・・。
c0038611_1824197.jpg
現代の設計の流れ、都市型の目指す方向・・・そう時代と共に変わるものと変わらざるもの
易不易・・・こんな法則でしょうか


c0038611_18273022.jpg
天井高さの検証・・・今回ラフォーリアで示した2100と言う高さが以外に空間を広く感じさせる事の不思議を説明しております


c0038611_18312783.jpg
山長の植林の話は日本の文化を語ります
国土の69%を占める森林、これを残してくれた祖先に感謝しなくてはいけません


次回は2月下旬に第4回を予定しております
ファイナンシャルプランナーとの新たなる取り組みを企画しておりますので、ふるってご参加下さい!!!
by sakumans1 | 2007-02-03 18:36 | 会社

2007年のラフォーリア

我社のコンセプトハウスであるラフォーリアのリニュアルが完了致しました
土曜日の健康住宅の勉強会に合わせて無事オープン出来ました!
c0038611_17521977.jpg
天井一杯の間仕切りを設けました
これにより、玄関からのリビング入口を代えました


c0038611_17552384.jpg
廊下スペースがプライバシーを守ります
新規のグラスライトを使用した建具です


c0038611_1812766.jpg
オープンキッチンにはアール型のテーブルスペースを設けました
充分家族の食事に対応します



c0038611_17573064.jpg
今回の最大の目的である空中回廊としての書斎スペース
瞑想に耽るには充分過ぎる・・・お父さんの為の感謝の部屋であります!


c0038611_1844283.jpg
まさに木に囲まれたスペースであります
天井高さが2100くらいでも充分、居室としての容量を満たしています
是非、天井の高さを体感して下さい


c0038611_1873263.jpg
もう一部屋間仕切りして設けました
4帖くらいのスペースですがロフトがあるので狭さを感じません



杉の家としてのコンセプトハウス・ラフォーリア
在来工法は進化するのであります!建てたらそこが完成で、後は下降する化学建材の家とは大きく違います。
その住まう人の年代に合わせ、いくらでも対応出来るのが日本人独特の在来の家であります。
数十年先に本当の価値を見出せる絶対の自信を持って提案いたします!!!

それにしてもソーラー住宅は暖かいのであります・・・太陽の棲む家はありがたい!!
by sakumans1 | 2007-02-01 18:20 | ラフォーリア誕生