西麻布のコンクリート打放しのテナントビルの前にある長谷寺
ここには有名な菩薩像がありました・・・麻布観音
半年の工事中に一度もお邪魔しなかったのですが、工事のお礼を兼ねてお参り致しました
c0038611_16394552.jpg
建物から見る長谷寺・・・ちょうこくじ、と読みます


c0038611_16421080.jpg
身の丈10メーター以上はあるのではと思う程の菩薩様であります
お顔は昭和天皇の皇后様のお若き時を模写して作ったとの事でありました


c0038611_16454965.jpg
この麻布一帯は、この長谷寺の所有地であったようです


およそ半年以上の長きに渡って、工事のお世話になりました
安全で無事に工事を終えられたのも、菩薩様のお陰でありました
住職の皆様も、皆様親切で笑顔を絶やさない方ばかりでありました・・・江戸の人情を勉強した貴重な現場でありました。
道が狭いので、コンクリートの打ち込みには道路ストップなど随分とご協力願いまして、有り難うございました。心より感謝申し上げます、有り難うございました。
by sakumans1 | 2007-04-28 16:57 | 日本の心

オール桧による「ふる里の樹の家」が上棟しました
区画整理事業地の中での工事ですが、角の一等地なのでPRには持って来い!

隣はセキスイですが、乾式工法で内部は軽鉄ボードといったオフィス的感覚でしょうか
隣は地盤改良を実施で、うちは地盤改良の必要ナシ・・・・ちょっと不思議ですね・・。
c0038611_1446182.jpg
いつものタワークレーンによる無騒音工法で滞りなく無事に建て方終了です


c0038611_1449525.jpg
本日は盛大にお集まり頂きました
生憎の天候でしたが式典時にはからりと晴れ、清々しい神事となりました


c0038611_14563725.jpg
本日は工事部長が不在のため加藤営業部長が神主を務めました
そつの無い祝詞で、緊張感が漂う空気でありました


「15年前に建てたOMが素晴らしい!」
そんな事もあり今度はその方のお姉様のお宅を新築する事になりました。
大工さんはその時の大工にお願いしたいと強いご要望でありました。
15年の月日があっと言う間に縮まり、当時にすぐさま戻り話に花が咲きました・・・・・
そろそろ弟様も定年を迎える年になってきた・・・・今は無きご両親が、大工さんを褒めていた・・
「建てた家に寸分の狂いが無いよ・・・・!」その大工さんは今も元気に頑張っています

易不易・・変えて良いものと、変わらないもの・・・・キャリアを積んだ人が、まだ第一線で働いている事に感謝すると共に、信用の重さをしっかりと感じた一日でありました
・・・・・みなさん、本当にありがとうございます!        感謝です。
by sakumans1 | 2007-04-26 15:15 | 会社

コンセプトハウス・ラフォーリアのファサードをリニュアルしました
正面から見え過ぎるという事で、目隠しを取り設けました

見えそうで見えない・・・これが基本ですが、隠れすぎても息苦しい
そうこれなら正面にポトスでも飾って、季節を楽しめるのではないか・・・・
c0038611_17404858.jpg
ハナミズキが咲いて、春らしい装い・・・・今年はほんと中々晴れません


c0038611_17423473.jpg
OMの原点みたいな在来フォルクスのスタイル・・・手作りのコテージなんてイメージがしてきます


外壁が汚れてきました、やはり経年変化というより汚れを吸ってしまうのでしょうか、試しにナノテク塗装でもしてみようかと思ってます。
夏の室礼としての装いをして、お客様を迎えるゲストハウス
           ・・・・是非夏のOMを体感しに来て下さい!・・・・
by sakumans1 | 2007-04-24 17:48 | 会社

室礼・・・・しつらえ、こう読むのであります
障子戸をリニュアルして何かないかと探していましたら、こんな漢字に巡り会いました。

夏の室礼、そう昔・・子供の頃はそこら中に目にした葦の戸扉・・萱とか簾、そんな風情
そういえば、昔の料亭や旅館なんかにあったなぁ~と思い出します

c0038611_18103418.jpg
葦戸と言うより簾戸にちかいのですが、遊び心で夏の風情を作りました
凛とした静寂というか、アジアンテイストのようなセピアの香りが、これも有りかという印象を受けます


c0038611_18142815.jpg
見本だから全部パターンを変えて・・・・そう4パターンで引き込み戸を作りました


c0038611_18155953.jpg
勉強会に合せて作ったので、その評価は・・・・・・皆さん「思い出すね~・・いいね~」とても好評でありました。
こうなると次の勉強会に備えてまたもやバージョンアップを遣りたくなるのです!


季節を楽しみながら生活をしてきた日本人。
忘れてしまった多くの習慣や風情を再発見する!
これは作り手の大いなる楽しみと、原点を忘れない事の基本なのではないかと思うのです。
by sakumans1 | 2007-04-23 18:28 | 日本の心

新年度にあたり今回は社員研修を兼ねて耐震講習となりました
本日の講師は「住まいの構造改革推進協会」の役員をお願いしました
c0038611_17495890.jpg
スライドによる説明・・・現場リポートなので非常に緊迫感を感じます


c0038611_17521630.jpg
能登半島地震がどの程度の地震であったのか・・・・・それは日本中でいつでも起きている程度のクラスの規模であったのに、何故あのような被害になったのか?
それは震源の浅さに影響する物が大であった・・・・非常に浅い所で起きたので激しい振動を与えた・・・。


c0038611_17565044.jpg
どの時代の建物が危険なのか・・・・・事象を交えての説明でした


c0038611_175903.jpg
地震が起きて、何分くらいの間に何処で亡くなっているのか・・・・阪神淡路の記録からのデーターである


c0038611_1813287.jpg
そう被害に学ぶ事が次の地震に備える事である!


2時間の講演があっと言う間に過ぎていきました。
ポイント1・・・・リフォームするなら必ず耐震診断をしてから工事をすべし・・・今回の地震でリフ         ォームしたばかりの建物が倒壊している。
ポイント2・・・・昭和56年以前の建物は、基準が非常に低いので耐震性を上げる事が難しい
ポイント3・・・・・寝室は2階で寝る事・・・お年寄りや古い貸家での圧死が多い
ポイント4・・・・・出来れば新築が望ましい・・・・結論である!

注意・・・床下の補強や小屋裏の補強に金具を使う業者がいるが、これ程無意味な事はないとの事でした。皆さん、まずは耐震診断の資格のある人に見てもらうことが一番大事であります。また、ご自身の目で確りとその会社を訪問する事!これが自分の財産を守る一番の近道であります。・・・・そう地震はやって来るのです!!!
by sakumans1 | 2007-04-21 18:15 | 会社

近頃はよく東京に出て行くことが多くなりました
表参道ヒルズに象徴される、コンクリート打放しそしてガラスの造形・・・・・無機質の塊が都会の象徴であり、現代の潮流でありましょうか・・・・。

しかし、高速から見るあの東京タワー・・これこそ首都高を通りながら、東京に来たなあ~と実感する象徴であります
c0038611_18311911.jpg
心に響くあのメロディー・・・コブクロのデュオ・・・・もこみちと、おかんと、時々おとん


今上映中の東京タワー物語・・・・絶対見なくては、そう思って子供を誘うのですが、誰もついて来ないのであります。
そう、子供はあっと言う間に大きくなってしまい、気がついたら抱きしめる事も出来なくなっていました。男親はいつもはみ出されて蚊帳の外、いつの時代も子供は母親についてばかりで・・・・
近頃思うのであります・・・死んだ親父の孤独と偉大さを・・・いつもお袋の味方してたけど、ほんと親父は我慢したなぁ~・・・心の底から思うのです。
・・・・・気が付くのが遅くて申し訳ないのであります・・・・。
by sakumans1 | 2007-04-17 18:59 | 日本の心

弊社のOMホールの障子戸を引き込みに改修しました
半間ではどうも開口が狭い・・・いつも感じていたのですが
やはり全開口にしてバルコニーの眺望を最大にする・・・・今のニーズであります!
c0038611_188422.jpg
室内から眺める庭をプランする・・・・そこに最高の価値を見出すことが設計の基本であります


c0038611_18111264.jpg
お客様は奥に座らせる、そこからの望む庭の風情を楽しむ
一戸建ての最高の贅沢・・・・リビングの続き間としてのインナーバルコニーこれがモダンリビングの流れでしょうか・・。


シンプルな改修の積み上げが、より豊かな暮らしを提案する。住まいの達人とは、自分流のスタイルを主張して、快適なセンスある自分だけの空間を創造する、住まい人なのでしょう・・・。
by sakumans1 | 2007-04-12 18:22 | 会社

新年度に向けて、またまたラフォーリアを改修しています
故郷の森の樹の家・・・・そんな感じがピッタリとする家であります
いつもは誰も居ないのですが、ドアーを開けた瞬間に気の温もりと、太陽の香りに包まれる心地良さをいつも感じさせて繰れる・・・もったいない、ありがとうの家なのであります。

c0038611_18331759.jpg
ちょと外部の木板が黒ずんで来ました・・・・これをどうリニュアルするか
チタン系のコーティングで何とか・・・といま実験中であります


c0038611_1836117.jpg
正面に目隠しルーバーを設けています
アプローチからエントランスの動線を長く見せて、深みを感じられたら・・とプランしました


木材の経年変化が深みをます・・そんな仕上げを模索しています。
近所の方が、また改修してるの?と楽しげに見に来るのですが、この町並みを変えたラフォーリアのファンが意外と多いのであります。
再度、メイクアップそれも自然流のランクアップをして、価値の増す建築物を企画して行きたいと思います。
まさにそれは、在来工法ならではの進化する家なのであります!
工務店が何も語らず本物を見せる・・・・そんな安心と確信を感じて貰えればと思います
都会に森を作る・・それが森の家ラフォーリアであります・・・乞うご期待!!!
by sakumans1 | 2007-04-11 18:48 | 会社

今年度の事業計画の目玉は、学園都市松波の開発であります
古き良き松波の地を活性化する!・・・・狭小住宅のの乱開発をさせない!
そんな思いを込めて、提案住宅を募集したいと企画しています

c0038611_17131828.jpg
この千葉東高校に続く4丁目のストリートに面した用地を開発致します


c0038611_1716966.jpg
11メートルの全面道路に接して7メーター幅の引き込み道路があります


c0038611_17183279.jpg
1メーターほどアップして100坪の宅地を計画しています


未だラフプランですが「ヒルアップ」のイメージから・・・タイトルを「松波ガーデンヒルズ」と命名しようかと思います。
この通りの先に、有名な天使の隠れ家というレストランがあるので、この通りを・・エンジェルストリート!なんて名付けようか・・・

今や老人の町となってしまったこの田園都市である松波・・・大抵の古い住宅地がそうであるように
・・・・温故創新、古きをたづね新しきを造る事に我社はチャレンジします!!!
by sakumans1 | 2007-04-07 17:43 | 会社

西麻布の多目的ビルの工事が完了しました
3月工期と言う事でしたが無事竣工いたしました・・・・
久々のRC造、地下1F地上3Fの建物であります。一部商業施設でありレストランなどを予定してます。
c0038611_18292398.jpg
無機質のコンクリートの肌が現代の都市型ファッションの流れの代表であります
やはり化粧仕上げとは違い、コンクリート打設には相当に、経験と気を使います


c0038611_18274256.jpg
部屋から何と六本木ヒルズが見えるのであります・・・・


c0038611_18263897.jpg
すぐそばには長谷寺の境内が眼下に迫ります


c0038611_1831260.jpg
外部階段には御影石が敷き込まれました・・・・打ち放しのコンクリートとは絶妙の相性であります


行く度に曇り空で晴れの天気がありませんでした。何となく写真まで湿った感じでありますが、本当の素地を出す打ち方をした躯体であります。この他には全面補修仕上げでの施工方法があるのですが、表参道ヒルズなどを見ても、建築家はこのラフな打ち放しに拘るのであります。

本当にこの囲まれた狭い道路事情の都内で、地下工事をやり3Fまでのコンクリートを見事打ち上げたと思います。まったく完成の喜びを実感する時であります・・・・感無量です!!

因みに、この麻布界隈は何と戸建のレストランが多いことか、そしてそれがいつも女性達で満杯なのであります。また休日は結婚式の流れで、これまた満杯なのです。
西麻布での評判のスポットになる事を願う所であります!!!
by sakumans1 | 2007-04-05 18:46 | 会社