真夏の地鎮祭

夏本番ではありませんが、千葉市内での工事が始りました

中庭を囲むガーデンハウス・・・・こんな名称がピッタリの大型ハウスであります
敷地はゆったりですが、隣に3階建てのプレハブ住宅が建ち、すぐ先には15階建てのマンションに見下ろされている事もあり、コートハウスという選択に・・・・。
c0038611_1844043.jpg


旧屋の解体からでしたが無事に解体も終わり、地鎮祭となりました
今年は夏といってもまだ過し易く、曇り空ではありましたが良い日でありました

いつもの事ではありますが、万一に備えてテントを貼り床に砂を敷き詰める・・・監督の心使いは嬉しいものであります。司会の加藤部長も流石に年期が入って貫禄が出てきたようであります


c0038611_18484261.jpg

いつもなら大汗をかく宮司に「この暑い中、すいません・・・・・・」
こう言うのですが・・・すると宮司が「いや、ニューギニアの暑さはこんなものじゃありません!」
かくして、真夏の地鎮祭・・・遠い彼の地での遺骨収集の話をするのですが・・・・


c0038611_1931450.jpg

今日も素晴らしい地鎮祭でありました
スタッフのみんな、ありがとう!!!

頑張って良いものを作ります!
by sakumans1 | 2007-07-20 19:06 | 会社

長距離ランナーの孤独

増田明美さんの講演に行って来ました

随分お美しくなって、ちょっと貫禄が出てきました・・・話が・・。

c0038611_19153516.jpg


今まだ新婚・・2年前にご結婚されたとかで、何かオレもまだ間に合う!

陸上界の現状は、女子が世界ではNo1のレベルで因みに男子はケニヤ

だそうだ。来年の北京オリンピックに誰が解説をするかがまた激戦なん

だそうで、「自分のオリンピックで駄目だった人が他人のオリンピック

で稼いでる・・。」なんて冗談を言われるそうだ。彼女の時代は高校で

大概の記録を突破して燃えつきてしまい、次のステップに上手くのれな

かった・・・今の時代は長い目で指導者が次のコーチにバトンを渡して

行く・・・声援を送る中のヤジに最後は涙しながら走り、最後は自分の

恐怖心を乗り切った・・・思わず貰い泣きしてしまいました!

最後に自分が一つだけ出来る芸がありますと言って、都はるみのモノマ

ネをするのであります。これがなんと顔も、フリも、歌もそっくりであ

りました・・・さようなら~さようなら~元気でいてね~



c0038611_19163947.jpg


すっごく陸上が特に駅伝のコメントが分かり易く、今度から選手に興味

をもって見られそうであります。 

一芸に秀でるは、万事に通ずるで素晴らしい事であります!!!
by sakumans1 | 2007-07-19 19:18 | 日本の心

久々に中村会長の講話を聞く機会がありました
現在は中国にて、水処理の事業をライフワークとして頑張っているとの事でした

北京オリンピック以降の中国は、果たしてバブルが崩壊するのであろうか?
誰しもが思う疑問であります
c0038611_1834017.jpg

中国の年間降水量は、全土平均600mb程度であり、日本は1600mbとすると日本の三分の一でしかない。これが北京では200mb程度が平均降水量であり、地理的には準乾燥地帯に都市が位置しているのである。
この為、北京では60万箇所に及んで井戸を掘った所・・・1000Mくらい掘らないと水は出ない・・河北省では1055箇所の湖が消滅してしまったとの事である。この為、現在では井戸は禁止されている・・・。多くの都市で水は配給されているのが現状である・・・。
また、都市の大気汚染は日本とは桁違いの激しさであり・・エネルギーとして石炭を使用している。・・・天気でもスモッグで太陽が見えないのである。


c0038611_18181192.jpg

太湖に出現したアオコ・・・今この湖の浄化を新しい浄化システムによって処理する事業に取り組んでいる。この事業は日本が世界をリードする環境事業のモデルとなって行くと確信している。

中国の第11次5ヵ年計画での目標は1、農業 2、環境 3、省エネである。今この技術を持っているのは日本が最先端を走っている。その為に、わざわざ日本に国家主席が来てまで友好のデモストレーションを取るのである。そして、過去のODAへの感謝まで述べるのは、今やどうにかしなくてはならない環境問題が急務となっている証である・・・・。

日本のマスメディアが言わない中国の現状の一端を知る講話でありました。水処理についてはまだ極秘なプロジェクトなので詳しい事は発表出来ないらしいのですが、ある日突然メディアの発表と共に、その実績にスポットが当たるのかも知れません・・・・。

多くのことを遣ってきた中村会長のライフワークとして環境事業が、中国に留まらずアジアそして全世界に拡がる可能性を秘めて、静に進行している報告でありました。

追記・・・中国のバブル崩壊は?・・・ありうる!しかし国は崩壊しない・・・
     キーワードは水である何故なら、水がないと近代産業は成立しない!!!
    
  その時、日本はどうなるのでありましょうか
    ・・・・環境問題は教育問題であり、モラルの問題である・・・
by sakumans1 | 2007-07-17 19:02 | 日本の心

捨我得全・・・・その2

山本先生が川柳を一句詠まれました

  粗大ゴミ 朝出しても 夜戻る

 この間のTVで江戸時代は結構離婚率が高かったと言って居りました

三くだり半というやつです。子供が出来なければ、里に帰すとかお家の事情とか、三くだり半

を貰ったり渡したり、それなりに女性も強かった様であります。この平和ボケした日本の現状

は何やらこの元禄時代に似通っているような気がします。

どうも近頃のお父さんが弱気な感じがするのであります、元気が無いのであります!

朝の風景がこれであります!・・今やゴミ出しはお父さんの仕事になりました。
by sakumans1 | 2007-07-14 17:02 | 日本の心

久々に倫理の役員研修を会社で行いました

すごく得した気持ちになるのであります!・・・・社員にも出ればと薦めるのですが・・・・。

本日の研修は捨我得全、そう捨てるのが先であり、そうして初めて入って来るのであります

c0038611_18321188.jpg

すてにすて すてて又すて すててこそ
誠のわれは あらわると 知れ



c0038611_1838526.jpg

倫理研究所の山本先生の訓話
・・・・思い悩んで、この言葉に出会った時に急に心が晴れ、我が気を揉むほど人は自分の事を見てはいないと悟る・・・・・あたり前ではありますが、全ての思い過ごしは心に溜まり過ぎた、欲得の泡を捨て去る事であります。

一週間の一日が心の鍛錬日、心の繰り返し鍛錬で柔軟な気持ちを取り戻します
今日は善人になった気持ちであります・・・。
by sakumans1 | 2007-07-11 18:48 | 日本の心