動物公園のある町

近くに売り地がありました
引き寄せられるように行って見ると、事務所の近くの動物公園のある町でした

土地探しについては、これ程出会いの縁を感じるものはないと思いす
凄く愛着が湧き、ここでのライフスタイルが浮んで来るのであります!
c0038611_198979.jpg

南面が高台で擁壁がありますが、角度が振れているので南はデッドにならず日当たりは寧ろ良好な感じでありました


c0038611_19114012.jpg

敷地は61坪のアップヒルのコーナーであります
そうだ、この土地には兼ねてより考えていたクロス・コーナープランが最適!!!
そう実感するのであります・・・・・

敷地を読む・・・・小屋裏を有効に活用し、敷地をより一層広く使う・・・OMもありかな~
200年構想を入れた新しい生活スタイルを是非提案したいと思います

何故、土地の狭い環境の劣悪なる所に狭小な住宅を建てるのであろうか・・・そんな時代は少子高齢な現在に逆流しているのではないかと思うのであります
かつては土地が坪60~70万がざらで、もっと安ければ良い住宅が出来るのにと残念な思いをしていたのに・・・・・
今や、千葉市の近郊は絶対の安値の好条件!!
やはり50坪以上を確保してゆったりとした終の棲家を建てる!

今やこれが出来る条件が揃っているのであります!
皆さん、土地をお探しでしたら是非お問い合わせ下さい
by sakumans1 | 2008-04-21 19:25 | 会社

イギリス

二番目の息子の入学がやっと決まりました
・・・・美大に行くから始まり、弁護士でも・・・・と言いながら結局浪人・・・・

アルバイトでイタリアンレストランで働くと、レシピを覚えて・・抜群の調理センス・・
何か可笑しなファッションなのだが、それなりに拘りが・・

東大以外はどこの大学でも同じだよ・・・と言っても今や東大は世界ランク19位くらいだとか
ここがいいよと決めた学校は、直ぐにイギリスへ留学との事で、否応無く出発となりました!

成田に見送りに行くと・・・・どう探しても彼だけいない!
親が来ると恥ずかしいから、隠れているのよと妻が言うのだが・・・何処にもいない

そして・・ギリギリにやっと見つけました!
c0038611_1757275.jpg

先生に聞くと・・・全員います、ただ一人パスポートを忘れたらしい・・・
何とそれがうちの息子とは・・・前の日に寮に泊まって絶対いない訳はないと安心していたら・・


c0038611_180104.jpg

最後の一人となった搭乗手続き・・・・スタッフの皆に良かったね~間に合って!と言われてました・・・・さすが情けなさそうな~ほっとしたようです


c0038611_184391.jpg

これで当分は会えなくなりました
若い内に世界を見る事は大事ではありますが、この一ヶ月あっと言う間の出来事で当人も家族も実感が湧かない処であります

あっと言う間に子供が手を離れて行くのでありますが、教育費の重さだけが後にボディーブロウとして効いてくるのであります
少しは日本の為にはたらいてくれる立派な日本人となって欲しいものであります!!

出来たら今年はイギリスの住宅を勉強しに行こうと思います・・・健康で頑張るぞ~!
by sakumans1 | 2008-04-19 18:16 | 日本の心

3月の末に完成した中庭のある、コートハウスの竣工式を行ないました
千葉市の中央区にあるので「千葉の家」が現場名でした

ブライティーシュフト設計による中庭をオーバーブリッジで囲うテラスハウス・・・そんな言い方でよろしいのかな・・・?
c0038611_16125113.jpg

男の子3人の兄弟、家に入るや物凄い勢いで走り回ります
でも凄く仲が良い・・・・この受験に入る前の時期までにマイホームが出来る事が一番の理想ではないかと思います
どこへ行くんでも付き合ってくれるし、風呂も一緒、まつわり付くし、お父さんが大好き・・・・
一番の時期に、自宅で走り回る・・・・これが人生最高の時!・・・そう思います


c0038611_16193950.jpg

現場担当者のお祝いと感謝の言葉・・・・・ありがとうで始まり、ありがとうで終る
苦労は多いけど、遣り甲斐のある仕事であります


c0038611_16232912.jpg

身体健康、家内安全、商売繁盛・・・・・学業成就・・・・最後に手締めを致しました

設計に足掛け3年もかかった・・・・というかあっと言う間にすぐ経ってしまうのです・・・。
今や住宅ローンよりも学費の方が重たい時代、教育費がこんなにも高くては少子化もあたり前
・・・ふと思うのです・・子供の多い家庭は年金は倍に貰えないものか・・・・・

理想の2世帯・・・隣には親世帯の母屋が建ち、まさにスープの冷めない距離・・・と言ってたら少しは冷めないとダメだよ・・・・・いろんな意見がありますが、やはり近所に親世帯は理想であると思います・・・・ありがとうございました、いつまでもお幸せに!!!
by sakumans1 | 2008-04-08 16:42 | 会社

小田全宏さんのサントリーホールでの初リサイタルに行って来ました
年初めに会った時に、「のだめカンタービレって知ってる?・・・」なんて話をしてましたが、まさか本人がフルートのコンサートを・・・・・それもかの有名なサントリーホールで開くとは!

すべて冗談ではなく、本当の事でありました
c0038611_13443379.jpg

アーク森ビルのアプローチ・・・・特に夕闇のこの時間が素敵です


c0038611_13472391.jpg

最初の一時間は、フルートとの出会い・・・・小学校の5年生の時に出たコンクールで一等賞を取り、作文と演奏での全国大会で見事1位の総理大臣賞を受賞・・・・その後フルートで身を立てる事も考えたが・・・高校を入ると、この道では大成しないと思い、それならと東大を目指す!
(本人談・・・ジョークのつもり・・・ちょっとイヤミな感じ・・)


c0038611_13561265.jpg

ピアニストは何でも、音大で首席で卒業した関口君・・・・これが最高に素晴らしい!
スタンウェイのグランドピアノが荘厳なそして壮大な世界を醸し出すのであります

楽曲は・・何と小田全宏作曲の「モンゴル・・・映画のテーマ曲であります」
c0038611_1412079.jpg

ついでに・・・このカップルはこの日婚約したそうであります・・・・彼、弊社の飯田君にそっくり・・
ナイスガイです!


c0038611_1432053.jpg

イルカさんとか、サッカーの岡田監督や俳優の浅野忠信さん、それと柔道の山下泰裕さんらから生花がとどいて居りました・・・。

小田さんは何でもこの一年間でフルートに復帰したとの事でありました
今後、講演とコンサートで全国行脚していくとの事であります

・・・・・本当に彼の才能に驚くと共に、好きこそ身を助けるではありませんが、人生教養とは多種多芸であると感じるのであります・・。
私も遅ればせながら、もう一度楽器を始めたいと思いました・・・いつもこれで終って・・・。
by sakumans1 | 2008-04-01 14:14 | 日本の心