千葉地区の倫理法人会の血気大会をマリーンスタジアムで行ないました
それも、阪神タイガースとロッテとの交流戦を選んで・・・お馴染みのパーティールームです

c0038611_1813232.jpg

当日は応援ディとの事で、見事な人文字でありました


c0038611_18145454.jpg

DJのコウサクさんも駆け付けて(この方は浦安の会員)、会議室でセレモニーを行いました


c0038611_18172813.jpg

初回に6点を挙げ、マリーンズのワンサイドゲームと思いきや、9回に9対9の同点となり、これはダメかも・・・・しかし、9回裏2アウト、2-3から・・・・サヨナラヒットが飛び出しマリーンズの勝利となりました!!!


c0038611_18252483.jpg

今は最下位でもシーズン終る頃は優勝決定戦に出場しているに違い有りません
我が千葉地区も今は最下位ですが、会員者回復に向けて、良いスタートがきれました

それにしても、凄い試合で得した思いであります
TVでは感じられない現場の興奮を満喫出来た一日でありました・・・一歩前に出る行動が人生を面白く、そして味の深い思いを与えてくれます・・・・!!!!
最下位のみんな、頑張ろう・・・・・バレンタイン監督が「選手にとっては素晴らしい経験が出来た試合だった」そう、経験を積んで皆な強くなって行くものですね。
by sakumans1 | 2008-06-23 18:34 | 日本の心

青砥の文化会館で娘の音楽スクールの定期演奏会がありました

近頃いろんな所でコンサートがありますが、至る所に文化ホールがある事に驚きます
ここは葛飾区青砥・・・・・京成電車で特急に乗り船橋から4駅であっという間に到着・・・
c0038611_1862153.jpg

平成4年の7月に竣工、バブルの頂点の時に・・・石張り、ステン、彫像
さすが葛飾・・・・どこか下町の香りが~しないでもない・・


c0038611_18103047.jpg

いよいよ登場・・・・自信が無いから来るな・・・そう言われて内緒で行ったので後ろの方から・・


譜面台を外したので、あれぇ?と思ったら、暗譜で演奏が始りました
フルートを始めてまだ1年、小田さんの「僕とフルート」の作文に・・・綺麗な音が出るのに1年かかった・・・とありましたが、結構それなりに良い音が・・・ひいき目ですが・・。
曲目はエルガーの何とか?・・・皆なが知ってる曲です


c0038611_1825881.jpg

これだけの生徒さんが出演しました
バイオリンのアンサンブルの演奏もありましたが、人前で音を出すのが本当に難しそうでした、これからやってみたいと思うのですが、サックス系の楽器の方が無難なようです・・。

「お嬢さんがお父さんの為に頑張ってチャレンジしたんですよ・・・・。」
と先生に言われ・・・思わず「えっ!ほんとうに・・・」
これだけの生徒を束ねる先生の大きさと人柄に、すぐさま共鳴しファンになってしまいました!
教える事の素晴らしさと凄さを勉強した日でありました

音楽って素晴らしいと思います・・・これからでも始めようかなと密かに思うのであります
(先生は決まりました・・・・・)
by sakumans1 | 2008-06-11 18:37 | 日本の心

宮脇昭/著

鎮守の森
瀕死の地球を救うたったひとつの方法。「木を植えること。それが環境を考える第一歩です。」

3年前の7月に行なわれた市原市長参加しての倫理の森のメンテナンスを行ないました
c0038611_17334379.jpg

佐久間市原市長、宮脇昭先生、そして世代の生き証人達
・・・・平和な夫婦の時代・・・・・自然にも家庭にも風雪はやって来る!!!


c0038611_17375775.jpg

低木・中木・・と織り交ぜ植樹して行きました


c0038611_17413229.jpg

宮脇先生いわく・・・・その土地の樹は確りと根を伸ばしてから上に伸びていく、厳しい条件であればあるほど木は強く育っていく・・・・
政治かも1期や2期では本物ではない!3期を過ぎて本物となっていく・・・・・と、こんな話をされていました。


c0038611_17465019.jpg

今や3年後はこんな感じに育って居りました・・・・あの時植樹した親子は・・・如何しているのでしょうか?


c0038611_17483282.jpg

小島さんという農家の方の指導の下、綺麗に下草を取り、手入れを終りました

宮脇先生の提唱する鎮守の森
針葉樹による外来種の植樹とは違い、広葉樹による植樹はその土地の本来生息した在来種である為、確りと自然に強く育っていく・・・・・
競争社会の針葉樹の間引きではなく、低木・中木・高木が互いに共生しあって生きていく鎮守の森こそが、本来の日本の姿であり私たちの目指す教育の原点ではないか!!!

宮脇先生の熱き言葉が甦ってくる3年後の景色でありました・・・・・
by sakumans1 | 2008-06-07 17:59 | 日本の心

ユースフォーラムの総会での記念講演に今年は日本テニス会の立役者である長塚京子プロをお招きいたしました

長塚プロといえば杉山愛さんとペアーを組んで、グラフを破り日本が優勝したフェデレーションカップが記憶に鮮明なところであります
c0038611_18434224.jpg

講演は初めてとの事で、だいぶ緊張されてました。
テニスの試合の方が数段楽です・・・・と言っておられました・・・。


c0038611_18473245.jpg

この時が日本女子テニス界の最高潮の時であったかも・・・・


c0038611_1856759.jpg

高校を中退しプロに転向、しかし出る試合はすべて予選で敗退・・・・
親にこれ以上の負担は・・最後の試合と決意して臨んだ試合は・・・・

頂上を見ずに諦める・・・最後まで遣り切った人に女神が微笑むのでありましょう
・・・思わず涙ぐむ彼女・・・18くらいの時の人生の決断は相当に辛かったはずであります・・・


c0038611_18573055.jpg

伊達さんにつづいて長塚さんもカムバックは?
彼女は24歳で故障の為、引退を余儀なくされたそうです・・・・

それから、通信教育で千葉東高を出て早稲田に入り最近になって卒業されたそうであります
選手生命よりそれからの人生の方が長いのです・・・あたり前ではありますが・・・・


c0038611_1955887.jpg

講演の後の懇親会・・・・素晴らしい講演でありました!
 すぐさま彼女の人柄に惹き付けられてしまってファンになったのは言うまでもありません

6月23日から7月10日までのNHKのウィンブルドンの解説の為にイギリスに行くそうであります~毎日TVを見ながら我々は応援する事でありましょう!!!
頑張れ京子ちゃ~ん !!!
    残念ながら・・・まだそこまで親しくはないのであります・・・
by sakumans1 | 2008-06-06 19:15 | 日本の心