樹の家・・・完成の時

検見川の家が最終クリーニングとなりました
男の子3人の・・・今は3人だと大家族かな~
家中走り回るので、絶対骨太の樹の家となりました

c0038611_1758952.jpg

およそ45坪・・・・今では大きい住宅であります
部屋数は4SLDKそしてウォーキングクローゼットや食品庫・・・


c0038611_19123415.jpg

まだ片付けの最中でした
広々としたリビングとダイニングスペース・・・階段はリビングの一角にあります


c0038611_1916347.jpg

2階のホールは多目的にもなり明るいスペースです


c0038611_19175520.jpg

将来は間仕切り可能な子供室


家族が集うファミィリータイプのプラン・・・・と言っても頑強な構造で、ドタバタ走り回っても心丈夫な樹の家が誕生しました

内覧希望の方は是非お問い合わせ下さい
・・・・ここに200年モデルの基本があります・・・・・
by sakumans1 | 2008-11-28 19:38 | 会社

11月24日曇り・・・・・その後雨
いよいよ「まるゴミ」の日となりました
天気予報はくもり後雨・・・・どうなっちゃうのだろうと思いましたが・・・・

何とか晴れました、集合7時20分・・・・ちょっと早過ぎてすっごく寒い~!
ウィンドブレーカーを貸して貰ったら・・・しょういちダッシュ・・・これが倫理の上着と同じ色!!!
千葉地区は7箇所の担当と言う事で、廻れる所を応援に行って来ました
c0038611_15275217.jpg

まずは寒竹会長のいる美浜へ
千葉大のボランティアが思いの外しっかりと段取り良くやっていました


c0038611_15301244.jpg

次は美浜文化センター前
ちょっと年寄りのメンバーが参加していました・・・寒いのにご苦労様です
素浪人の田沼さんが張り切ってました!! この方、将来日本を背負う人であります!!


c0038611_15334234.jpg

マリンピア辺りの公園です
朝から子供づれのお母さんが参加です・・・・素晴らしい!感激します!!!


c0038611_15354125.jpg

四街道から参加の役員達・・・・掃除のプロみたいな人達であります


c0038611_15372466.jpg

ここは高浜公園、みんな稲毛の浜に猫ひろしその他芸人が来ると言うので人が集まりません
しかし、この3人のプロでお役目終了との事


c0038611_1543511.jpg


c0038611_15424493.jpg
千葉市役所前は100人弱の人が集まりました
みんなでポートタワーまでゴミを拾いながら進みます
・・・・千葉日報の一面にアップされました・・・・その後、分別収集して、手にスタンプ押してマリンへと向かいました
よく皆さん来てくれました!!!


ゴミを拾う気持ち
これってニューヨークで犯罪を激減させたジュリアーノ市長の「割れ窓の理論」みたいな響きがあります。小さな事を疎かにしない・・・・許さない
ゴミを拾う人は、決してゴミを捨てない・・・・心の浄化そのものであります

生憎、ベイFMでのラジオなのでマスメディアには大きく取り上げられませんでしたが、2万人規模のクリーン活動になったようであります
第二部で瀬木直樹監督の「KIZUKI]の上映をしました
by sakumans1 | 2008-11-27 15:58 | 日本の心

松田刀匠の取材がありました
生憎の雨模様の天気ではありましたが、十二分に「名刀の生まれる風景」を検証出来たようであります
c0038611_1729249.jpg

自然に囲まれた鍛刀場
先日もここに外国からのメディアの取材が来たそうです


c0038611_17331073.jpg

これが何トンもの砂鉄から鋳造された純度100%とも云える玉鋼であります・・・・極端に言えばこれしか出来ないのであります


c0038611_17371453.jpg

熱心に玉鋼の工程を聞き入る記者


c0038611_17393911.jpg

母屋において松田刀匠に刀の鑑定の作法を習い、鑑賞いたしました


c0038611_17423257.jpg

真紅の灯台躑躅 (ドウダンツツジ)が雨に濡れて綺麗でした

心落ち着き、精神を統一して仕事に入る
「近頃は作品にバラつきが全くと言って良い程なくなりました・・・・。」
まさに傑作を生み出だす環境がここには満ち溢れているのである

機能性・美術性  そして精神性・・・・・日本人の心にある神道の美意識、それこそ美しいものにより一層の価値を見出す!そこにある時代を超越した美への価値の一端を、この名刀の生まれる風景に見出すのであります・・・・・・。
by sakumans1 | 2008-11-19 17:58 | 日本刀

渋谷の5階建ての商業ビルが上棟しました
何と、確認申請に半年も掛かり・・・・もの凄い強固な基礎工事を経て・・・
今日の建設不況はまさに官製不況なのであります・・・

この間、マンションメーカーや不動産業者がバタバタと倒産・・・もはやよっぽどでない限りマンションは其の価値を失ってしまいました
いったいこの国はどんな方向へ向かっているのでありましょうか・・・
c0038611_17273112.jpg

大体70トンくらいの規模のS造の5階建て、一部住居スペースがあります
鉄骨は1週間くらいで建て方が済むので工期は短縮出来ますが、後の仕上げに掛かります
・・・・ここ最近は異常な鉄骨の高騰で、消費者の鉄離れというか、高値でコストが大オーバーで計画中止が相次ぎ、その挙句に鉄冷えで今度は需要が全くといって言いくらい激減・・・


c0038611_17345461.jpg

鉄骨工事とは、とても安価で工期が短く、商業ビルには最適でありましたが・・・・
今やRCとコストが同じ位の状況で、スパンが要求されなければRCが選択されるようになって来ました

最近また都内への交通渋滞がなくなりちょっとスムースな感じであります
夜のレストランや居酒屋も思いの外、空いてきました・・・・・気のせいかも知れませんが・・。
とは言っても、このような小規模ビルは需要がそこそこにあり、工務店の腕の見せ所なのであります。
よく、「佐久間さんはビルもやるんですか?」こんなこと聞かれるのですが、本来は鉄骨やRCが出来ない工務店は一般に云う建設業者ではないのであります!
敢えて言うならば、建築業者という方が当っているような気がします。

近頃は上場企業が簡単に潰れる時代で、どこに頼んで良いかまったく分からない時代になって来ました。
我社は今年で設立50年になるのでありますが、派手な投資もせづ口コミだけの営業で住宅事業やリフォーム事業を行い、言うなれば「手間のかかる面倒な事も、コツコツと積み重ねる」
スポットの浴びない、ただ単にバカ正直な施工業者であります

・・・あのD社の社是にあるような「得する道と損な道があれば、損な道を行け!」
とまでは行きませんが、実業で夢のある仕事をして生業を育むのがやはり最良の道であると思うのです・・・・・。
by sakumans1 | 2008-11-15 18:12 | 会社

よくお世話になる近所の歯医者さん
治療のたびに・・・・「先生、天井のシミが気になりますね~」

近頃、歯医者も過当競争で患者も減少傾向・・・・・
何しろコンビにより多いとか・・・・と言っても建設業者も多い・・・
c0038611_1734398.jpg

行く度に、気になって仕方がないのです・・・・


c0038611_1730568.jpg

いつも急に歯のメンテを頼むので、お世話に成りっ放し・・・ここは恩返しでリニュアルを・・
それこそ、行列のする歯医者さんのリニュアル工事となりました


c0038611_17124696.jpg

連休を利用してのの突貫工事で作業しては・・・片付け・・・それで何とか


c0038611_17211920.jpg

患者さんが朝来られる度に・・・「随分きれいになったわね~・・・」

やはり商売は足元から・・・・リニュアルすると患者も増えて・・商売繁盛!!
そうなると、今度はもっと大々的にやろうか~!

攻撃が一番の防御とはよく言ったもので・・・待っていてはお客様は来ないのであります
歯医者さんには余り行きたくはないのですが、絶対に主治医がいないと困りますよね

大体、暮れの休みになると歯が痛んだり、取れたりするんだから厄介です、そんな時直ぐ行ける所があることが一番であります!!
by sakumans1 | 2008-11-11 17:40 | 会社