天候を見計らって上棟を行ないました
曇り空の中、粛々と建方が始りました
c0038611_16504773.jpg

25トンラフターでないととどかないので、大型重機の搬入となりました


c0038611_16552140.jpg

順調に手前の平屋から建て始めます


c0038611_16583133.jpg

ここまでで一日目の作業が終了となりました



c0038611_1773350.jpg

屋根下地までの作業が終了しました



c0038611_178284.jpg

母屋の軸組みが終了となり、屋根パネルの搬入となりました
この 後シート養生して2日目の作業が終了となります


なかなか絶妙のタイミングで建方を行なう事が出来ました
いつもの作業でありますが、最大に危険を伴う作業です
上棟は最新の注意を払いながら、的確に決断する事が要求される作業であります

上棟あめでとうございます・・・まずは全てに感謝であります!!!
by sakumans1 | 2009-02-27 17:19 | 会社

いよいよ松波ガーデンヒルズの建て方の時期となりました
中庭を挟んでの建物なので、よりボリュームが増しています
c0038611_1810620.jpg

外部の工事を先行したので、足場掛けはスムースに進みました
いよいよここに空間研究所設計による、篠原先生の作品が建ち上がります

篠原先生は、千葉県東金出身の女性建築家であり、日本女子大の先生でもあります


c0038611_18155566.jpg

天候の回復を待って、一気に建て方が始ります

地図に残る仕事・・・そんなキャッチフレーズがありましたが、まさに郷土に残る仕事
時代を重ねるごとに評価が高まる、きっとそんな作品になるんだろうなと感じます
家作りの醍醐味を味わい、そして歴史に残る仕事に感謝します。
by sakumans1 | 2009-02-25 18:22 | 会社

健康仕様を追い求めると、その答えは・・・・・その人其々であり正解は、其々である
何だと思うかも知れませんが、多種多様でありそれを適えるのが工務店なのであります

過敏症や喘息、アレルギーその他・・・いろんな症状があり、本人しかその辛さは判りません
あらゆる条件を消去法で考えて行くと、行き着く所は・・・自分で作る!自力施工がベストかも知れません!
出来る所はご夫婦で作業する・・・そのお手伝いをする様な形で、こだわりの樹の家が誕生致しました!!!
c0038611_17145651.jpg

高台の敷地の為、土留工事を致しました
カーポートは後施工という事で、後々ゆっくりと仕上げる様になりました


c0038611_1717433.jpg

ウッド調の玄関・・・アプローチはまさにリゾート感覚であります


c0038611_172083.jpg

リビングの吹抜けは、燦々といっぱいの陽が射し込みます



c0038611_1743122.jpg

オーバーブリッジで2階は結ばれます


c0038611_172708.jpg

コーナーにあるオープンキッチンは勝手口に近く・・・・道路との段差が無い・・・・便利です


塗り壁の自然素材での施工は、本当に素人では重労働でありました
それでも冬の寒い日に、ニコニコと夫婦でお休みの日に作業されるのを見ていると、羨ましい限りでありました
私自信少しでもお手伝い出来て良かったと思います!
何しろ思い入れの家作りに参加出来たのですから・・・想い出話も出来ますから・・・メンバーの一人です

ふるさとの森の家・・・・ここで末永く幸せであり、益々のご健勝とご繁栄をお祈り申し上げます
by sakumans1 | 2009-02-21 17:44 | 会社

上下によるニ世帯の計画では、当然の事に1階の陽当りの問題があります
それをクリアーする為に、親世帯には隔壁としての吹抜けを設けました
c0038611_9295758.jpg

これによって明るい個室が確保できました


c0038611_931393.jpg

空間をスクリーンなどでうまく仕切る事によって、プライベートが守られています


c0038611_9334871.jpg

1階のキッチンも吹抜けからの光が一日中差し込みます


c0038611_9371229.jpg

ちょっと見学会の風景が入ってしまいました

木造住宅のプランが家族構成や年代構成によって随分と変わって来たようです
オープンな部屋を将来対応で自由に間仕切る、最初は広く・・そして区画して・・・最後は広く
スケルトンインフィル・・・・極端に言えば、どちらかを賃貸するのも可能なのであります
長寿になってきたのと、リタイアメントした後の人生の充実が求められて来ているのだと感じる所であります。
by sakumans1 | 2009-02-10 09:47 | 会社

真砂の2世帯ハウスがいよいよ完成間近となりました
お施主様のご好意で、内覧会を開催致しました
c0038611_17315316.jpg

外構工事はこれから追い込みの段階です


c0038611_17333669.jpg

設計はアトリエ24の飯沼設計士であります
上下の水平区画での完全2世帯が基本のプランです・・・・・今の時代の理想系な形と思います


c0038611_17382812.jpg

玄関が2箇所・・・オープンで多目的な使い様です・・・・1Fの入り口は引き戸一枚で仕切られています


c0038611_17404971.jpg

カウンターキッチンスペースに光が燦々と降り注ぐオープンエアーバルコニーが続きます


c0038611_17435189.jpg

スケルトン・インフィルの広々としたワンルーム
移動家具によって生活スタイルに合わせ間仕切りが可能です

晴天にも恵まれ、ご近所の皆様のご協力もあり大盛況の中、内覧会を行う事が出来ました
そうそう、このお宅はお餅まきをしてご近所とお祝いしたお宅であります。
疎遠になりがちな向こう三軒両隣、完成の暁はご近所をお呼びしての竣工会があるとか・・・

ここはまさに、心のお付合いが出来る、歴史を重ねた想い出の詰まった、故郷の家の誕生であります・・・・あめでとうございます、心よりお祝い申し上げます。
by sakumans1 | 2009-02-07 17:56 | 会社