やはり地域によっては耐火建築が要求されます
工務店の中でも木造しか出来ない会社とS造、RC造もOKという会社に分かれます
特定建設業の許可がこれにあたり少しはランクが整った会社な感じでしょうか・・。
あるプロゴルファーの住まいがスタートしました
c0038611_19184733.jpg

快晴に恵まれた地鎮祭
余り派手にやらずに・・・関係者だけとなりました


c0038611_19241970.jpg

どうかこのお施主様がツアーで勝利しますように!!!
その前に無事に工事が完成しますように!!!


今年に入り建設業界の情勢が大きく変わって来ました
特にこの耐火物件に関しては、先の東日本大震災から型枠工や鉄筋工が需給逼迫気味で人手不足となって来ています。特にゼネコン各社は仕事量が溢れ、この先9月くらいからは深刻な人手不足、職人不足となり、かなりの工期遅れや停止の状況があるのでは・・・と思われます。
今後ますます地場に密着した実績のある工務店が見直される時代になって来たと思うのですが・・・。
実績と歴史こそが信用と信頼の証ではないでしょうか。
by sakumans1 | 2012-06-26 19:41 | 会社

プラス・ワン・リビング・・・なかなか良い響きです
屋上庭園の第一号がその姿を現しました!!!

2階のバルコニーに設けられた屋上庭園でのホームパーティー
そこで奏でられるフルートの軽やかな音色が今から楽しみです

あすみが丘のスタジオのある家・・・OMクアトロソーラーのフル装備です
c0038611_18384889.jpg

歩くとずっしりと足を包み込む感覚でしっかりとした重厚感があります
今回はベーシックタイプなので乾式の仕上げです


c0038611_18473225.jpg

オプションでは軽量土に芝貼り仕様も可能です


c0038611_1851528.jpg

水やで水撒きもOK、これからの植栽計画もOKです



c0038611_18521259.jpg

コーナーに置かれたオブジェ・・・ちょっとしたアクセント
今回のB型ドミノはベーシックプランが標準装備となっています


c0038611_18543136.jpg

今月には足場解体でその姿が出現します

7月8日には今年度の大型住宅助成についての説明会を弊社OMルームで行います
また、7月21,22日の週末にこのあすみが丘の家の完成見学会を開催します!!
皆様のご参加をお待ちしてます
何よりも、この屋上庭園は是非歩いて見て下さい、その素晴らしさが体感出来ます
最高の優れもの、一押しであります!!!
by sakumans1 | 2012-06-14 19:06 | 会社

最近のドライウッド土佐会の作品を見学に行きました
最近新設された高知駅の隣に出来た「龍馬伝」幕末志士社中とさてらす

c0038611_176791.jpg
木造の金物工法で土佐材を見事にアピールしています


c0038611_1793827.jpg
壁に貼られたリョーマの休日・・・どこか軟弱な感が・・・


c0038611_17125153.jpg
どうもメインポスターはこれらしいのです運転手は尾崎正直高知県知事
後ろは観光特使の白田久子さん


c0038611_18405934.jpg
新設の高知駅
何やら鯨に似ているのでクジラの何とかと言うらしいです


c0038611_1848238.jpg
ドームには木板と大断面の梁が強烈な印象を与えていました


やはり高知県おもてなし課、観光立県ここにありでありました
何とか土佐の物産をセールスしようとの意気込みを、それと何よりも土佐を愛し、そして龍馬を尊敬する高知の人々の思いが伝わって来ます。
とさてらすのリポートはその3に続きます
by sakumans1 | 2012-06-13 18:58 | 日本の心

高知に行ったのはもう10年以上も前になってしまった
その時は橋本大二郎さんが知事で・・・

時期尚早で提携事業は頓挫・・その後、樹の家事業でも頓挫・・
そして今また再チャレンジで高知県との提携がスタートしました
まさに小説の高知県おもてなし課のようなストーリーであります・・。
c0038611_1157043.jpg

遥遥と嶺北の山に分け入り、間引きし枝打ちされた森と手入れのない森の姿を視察
上部は経済林で、枝打ちが堆肥になる下部は環境林として森が保水力を持ち
それが緑のダムとして自然が維持される・・・


c0038611_129449.jpg

まさに針葉樹・・・間伐、枝打ちされると足元にも太陽が当り低木も育つ


c0038611_1215576.jpg

こんな山道を行ける所まではバスで、そして最後は登って行きました


c0038611_1226762.jpg

バスで登る林道は途中落石もあり、また片方は深い谷・・・
まだまだ下見の段階なので何があるか分からないアドベンチャーツアーの様でヒヤヒヤでありました。
・・余談ですが、こんな道通るのは初めて聞いてないよ!と運転手が怒ってました

高知の木を使って住宅を建てるとエコポイントを高知県から貰える
それと建てる人に高知県が旅費を折半で負担してくれる・・うれしい話であります
・・何と言うおもてなしの心でありましょうか・・・

なかなか山歩き、澤での源流の冷たさ、まさに森林浴を体験する。
これを通してマイホームの事業が如何に循環型の自然のサイクルに貢献するのか分かって頂きたい!!
と高知県の職員が言っておりましたが、まさにメイドインジャパンこそが日本を支えるのであります”
  ・・・日本の家は日本の木で建てなければ「いかんぜよ!」・・・
by sakumans1 | 2012-06-12 12:45 | 日本の心